お気軽にお問合せください
建築家住宅を知る

建築家と家を建てるとは

保証

ハウスメーカーでは保証があるけれど、建築家の場合は保証がないと思われている方も多いようです。

2000年4月から施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)によって、すべての新築住宅に瑕疵担保保証が義務づけられました。

品確法による保証は施工者に義務付けられますので、建築家に設計監理を依頼する場合でも、施工を担当した工務店が、引き渡しから10年間、雨漏りや基本構造部分に問題が発生した場合には無償で修復を行わなくてはなりません。

つまり、建築家で住宅を建てた場合にも、法律によってハウスメーカーや工務店で建てた場合と同様の保証がつきますのでご安心ください。

しかしながら、独自で上乗せ保証しているような保証は、特に設定がない限り、建築家の場合はつきません。

サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
第13回若手オーディションエントリー受付中!
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します