登録建築家
    • サービス内容
    • 建築家の登録基準
    • サービスの流れ
    • アフターサービス
    • ユーザーレビュー
    • よくある質問と回答
  • ザ・ハウスで建てた家
    • 登録建築家
    • マスコミ掲載情報
    若手建築家オーディション
    • 建築家と家を建てるとは
    • オープンハウス情報
    • まじめな家づくりセミナー
    • 家づくり実現度チェック
    • コスト診断
    • 予算診断
    • スケジュール診断
    • 住宅ローン計算
    • 会社概要
    • 店舗のご案内
    • 来店予約・お問合せ
    • スタッフ紹介
    • 個人情報について
    • ザ・ハウスの本
採用特設ページ
ザ・ハウスフェイスブック
関連サイト
ザ・ハウス@ハウスメーカー
ザ・ハウス@工務店
まるわかり注文住宅

本間 至

Itaru Honma
一級建築士(No.173370)

プロフィール

1956年、東京都出身。
日本大学理工学部建築学科卒。
林寛治設計事務所を経て、1986年に本間至建築設計室を設立。
その後、本間至/ブライシュティフトに改称。

作品集

ウェブ上の写真は解像度が低いため、是非ザ・ハウスでオリジナルの作品集をご覧ください。

家づくりの考え方

「~論」や「こうあるべき」という肩ひじ張った、頭だけで考えた住宅づくりはしたくないものです。

設計にあたり、様々なクライアントの方々とお話する機会がありますが、一つのことでも、皆さん感じ方や考え方が全く異なります。
住生活とはある種、感覚的で本能的なものを多分に持ち合わせています。
まさに十人十色です。

ただクライアントの方々は過去の経験のみで事を判断しようとします。
住宅設計はそれを基本的に尊重しながら希望や夢の糸をほぐし、筋道を作りながら具現化させる作業です。

メッセージ

講演会や相談会、またはアトリエに見える方などによく「どのような設計を得意としますか」と聞かれます。
構造や設備そして素材などの技術的な話であれば、よほど特殊な場合を除き、技術者として対応できて当然です。
手段となる技術をバランスよく組み立て、いかにして気持ちよく、住み心地の良い家を作るかが最大の目的です。

このような意味において、住みよい家を作ることを得意としています。