ザ・ハウスで建てた家
    • サービス内容
    • 建築家の登録基準
    • サービスの流れ
    • アフターサービス
    • ユーザーレビュー
    • よくある質問と回答
  • ザ・ハウスで建てた家
    • 登録建築家
    • マスコミ掲載情報
    若手建築家オーディション
    • 建築家と家を建てるとは
    • オープンハウス情報
    • まじめな家づくりセミナー
    • 家づくり実現度チェック
    • コスト診断
    • 予算診断
    • スケジュール診断
    • 住宅ローン計算
    • 会社概要
    • 店舗のご案内
    • 来店予約・お問合せ
    • スタッフ紹介
    • 個人情報について
    • ザ・ハウスの本
採用特設ページ
ザ・ハウスフェイスブック
関連サイト
ザ・ハウス@ハウスメーカー
ザ・ハウス@工務店
まるわかり注文住宅
リビングに家族が集まる家。
千葉県流山市K邸  建築家:高野保光

ウスメーカーでの家づくりを進めていたKさん。

提案力に物足りなさを感じつつも流れに身を任せていると、不信感や苛立ちを覚えるようになってしまいました。そこで改めて憧れでもあった建築家に依頼することを検討するため、2005年9月ザ・ハウスに来店されました。

建築家の提案力に大きな期待を寄せていたKさん。建築家・高野保光さんはその期待を裏切ることは一度もありませんでした。第一案で空間の骨格が決定するなど、Kさんの想いを十分に汲み取り、お互いに楽しい時間を共有しながら気持ちのいい空間を完成させることが出来ました。

「とにかく気持ちがいい!」という家は2007年3月に完成。住むほどに心地よさを感じ、住むほどに家の楽しさを見出しながら生活しているKさんに話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

いつかは家を建てたいと思い、近所にあった住宅展示場に軽い気持ちで何度か足を運んでいました。

見学をしているうちに本格的に家を建てることに対する思いが強くなり、また子供も大きくなり部屋が手狭に感じてきた為、家を建てようと決心しました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

建築家に対する憧れはありましたが、初めは依頼することは全く考えておらず、紹介等によりハウスメーカーや工務店にて話を進めておりました。

ハウスメーカーとの打合せでは私たちの要望に対し斬新な提案等は無く、私たちが言うがままの図案が出来上がっていくことに物足り無さを感じていました。契約話だけが進んでいく打合せに、段々不信感と苛立ちを覚え、最後は苦痛になり行き詰ってしまいました。

私たちの希望をどうしたら叶えられるのか・・・やはり憧れであった建築家にお願いしたい!と、そこで建築家に依頼することを現実に考え始めました。

建築家・高野保光さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

「リビングをメインとし風通しがよく明るい開放的な家」「すっきりと暮らせる収納力のある家」を柱に希望を伝えました。

リビングダイニングを広く取り家族が常にリビングに集うように、子供の様子が感じられるように、キッチンからリビングダイニングが見渡せるようにして欲しい(オープンキッチン)、リビングの窓を大きく取って庭との一体感を持たせてほしい・・・などです。

実際に生活していかがでしょうか?

とにかく気持ちがいい!家です。窓とガラスを多く取り入れていただいたので、射し込む光や風、雲の流れ・雨音・月・緑・・・家の中に居ながら、いろいろな場所から自然の様子が心地よく感じ取れます。

無垢のフローリングの気持ち良さに負けて、ついついみんなで寝転んだり、天気のいい日はウッドデッキで日向ぼっこをしたりも最高です。

家の中心となるリビングでは、いつも子供が好きなおもちゃを運んできては遊んでいます。お友達が集まると子供達だけで部屋で遊ぶこともありますが、キッチンの真上が子供部屋で、しかもリビング側が扉(?)で開放されているので子供の様子が良く伝わり、孤立感が無く安心して遊ばせられます。

1階のゆとりある間取りと2階全体の開放感がうまく繋がって、ワンルームに住んでいるような感覚です。

住めば住むほどお気に入りの場所が増えていき、これからもますます楽しみです。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家というと自分たちだけではコンタクトさえ躊躇して憧れで終わるところでしたが、建築家を紹介していただけるザ・ハウスの存在を知ったことで、自分たちも建築家にお願いできるかも!という気持ちになりました。

実際、自分たちだけでは知りえなかった情報をいろいろな角度から(予算面や建築家の性格的なことまで!)丁寧に教えていただき、安心して建築家を選ぶことができました。

最終的に良い出会いに繋がり、利用してとても良かったと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

とにかく家作りを楽しんで欲しいと思います。そのために良い出会いをして欲しいと思います。私たちの家づくりはハウスメーカーと共に始まりましたが、その打合せは毎回本当に苦痛の連続でした。

高野さんとの家づくりが再開してからは次の打合せまで待ち遠しく、図面を開くその一瞬の緊張感も楽しみのひとつでした。

私たちの場合、多くの方の作品集の中から夫婦で初めて「いいね」と意見が合い、お会いして即決した高野さんとの出会いは本当にラッキーだったのかもしれませんが(笑)、感覚的な相性も大事なのかもしれません。

是非、信頼できる建築家の方との出会いを大切にして一緒に家作りのプロセスを楽しんで欲しいと思います。

  • 所在地:千葉県流山市
  • 設計:遊空間設計室
  • 施工:(株)渡辺建工
  • 竣工日:2007年3月
  • 敷地面積:172.41平米(52.16坪)
  • 延床面積:110.60平米(33.46坪)
  • 撮影:石井雅義