ザ・ハウスで建てた家
    • サービス内容
    • 建築家の登録基準
    • サービスの流れ
    • アフターサービス
    • ユーザーレビュー
    • よくある質問と回答
  • ザ・ハウスで建てた家
    • 登録建築家
    • マスコミ掲載情報
    若手建築家オーディション
    • 建築家と家を建てるとは
    • オープンハウス情報
    • まじめな家づくりセミナー
    • 家づくり実現度チェック
    • コスト診断
    • 予算診断
    • スケジュール診断
    • 住宅ローン計算
    • 会社概要
    • 店舗のご案内
    • 来店予約・お問合せ
    • スタッフ紹介
    • 個人情報について
    • ザ・ハウスの本
採用特設ページ
ザ・ハウスフェイスブック
関連サイト
ザ・ハウス@ハウスメーカー
ザ・ハウス@工務店
まるわかり注文住宅
心地いい空気感の家。
奈良県生駒市S邸  建築家:赤塚史明

初は、建売を購入するか中古住宅をリフォームしようと考えていたSさん。

しかし、ピンとくる物件に出会えず前に進まなくなっていた時に、偶然手に取った本で「誰が住むのかを想定していない建売住宅も、他人が住んでいた中古住宅も、我が家にするには気に入らない部分があるのは当たり前」ということに気付き、2008年11月にザ・ハウスに来店されました。

プライベートなことも正直に話し合える関係を建築家・赤塚史明さんと築いた結果、「私たちのためにきちんと設計された、住み心地抜群の家」を叶えることができたとおっしゃるSさんにお話を伺います。

家を建てようと思った経緯は?

結婚してからずっと、都心の高層マンションに住んでいました。
都心なのに緑が多く、職場にも歩いて通えるそのマンションに不満があったわけではありません。

ただ、将来の子育ては土の近くでしたいと漠然と考えていました。

そんな中、ふとしたきっかけで住宅展示場に行き、最新のすばらしい設備などを見て、住宅展示場から出てきたときには、家が欲しくなっていました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

いいえ、当初は建売住宅を購入するか中古住宅をリフォームする、という程度のことを考えていただけでした。

でも、見に行くたびに何かしら気に入らない点を発見してしまい、ピンとくるものがありませんでした。

そんなときに、建築家で家を建てるまでのプロセスを紹介した本と出会い、目からうろこが落ちる思いでした。誰が住むかを漠然としか想定していない建売住宅も、他人が住んでいた中古住宅も、我が家にするにはどこか気に入らないのは当たり前だと気付いたのです。

施工を工務店に直接発注するため、設計料を払ってもなお、建築家に依頼することがリーズナブルであることも知り、建築家に依頼することが第一候補になりました。

建築家・赤塚史明さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

中庭のある家が良いということ以外は、音楽を良い音で聴きたい、できるだけエアコンをかけずに済ませたい、家の「成分」から化学合成物質を排除したい、虫が入ってこないようにして欲しい、不在の間も防犯上問題がなく風を通せる工夫を、など機能面を中心にお願いしました。

赤塚さんのデザインセンスが好きなので、デザイン面はほぼすべて赤塚さんにお任せしていました。
最初はモダンな家となることを思い描いていましたが、何度も赤塚さんと打ち合わせをし、赤塚さん設計の家をたくさん見ていくうちに、「心地よい空気感が感じられる家が良いな」と徐々に考えるようになっていきました。

自宅にも2回来ていただき、実際に私たちがどういう暮らしをしているか見てもらいました。
設計に直接関係のないことも含めて、とにかく思っていることは何でも正直に赤塚さんにお話しました。

実際に生活していかがでしょうか?

私たちのためにきちんと設計された家ですから、住み心地は本当に抜群です。たとえばリビングでは夏は吹き抜けを木陰のように柔らかな風が通り、冬は床暖房でほんわかと温かく、快適そのものです。

私たちが要望項目としてお伝えしなかった項目も、私たちが一番使いやすいように設計されていることに住み始めてから気が付き、感激しています。

家に居るのがあまりにも快適なので、休日は何よりも家に居たくなり、旅行にも当分、行く気がしません。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

まだ建築家に依頼するかどうか決めかねている段階でザ・ハウスに伺いましたが、快く相談に応じていただき、私たちにピッタリな建築家を紹介してもらうことができました。

ザ・ハウスを利用しなければ、赤塚さんに設計をお願いすることはなかったと思います。

建築家が決まった後も、ご担当の方が私たちの家づくりの進捗を気にかけてくださって、「何か困ったことがあったら相談してください」と親切なメールを何度かくださいました。

結果的に相談するようなことはありませんでしたがとても心強かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家とは長期に渡って毎週のように意見交換をし、プライベートな事情も明かすことになります。信頼できて、こちらがいいカッコする必要がなく、本音で話せる人でないと上手くいかないだろうなと思いました。

赤塚さんからは「言っておけば良かったと建てた後に後悔されるのが一番辛いので、何でも言ってください」と何度も言われました。私たちも最初は「こんなつまらないことを言って良いのか」、「予算的に無理なのでは」とやや遠慮気味でしたが、最後には本当にもう、何でもかんでも言い過ぎかと思うくらい要望や気になることをそのままお伝えました。

建築家は非常に幅の広いアイデアのポケットをお持ちです。私たちが本気でそうしたいと考えている事項は、ほとんどすべて実現していただきました。

別のポイントですが、私たちは家を建てることをきっかけに、「将来どんな暮らしがしたいか」を二人でよく話し合うことになりました。将来像では相違点もあり、一致している点もありました。
この作業を通じて、私たちがこれからどのように生きて行きたいのかが、実に良く分かりました。これはすごく大きな収穫だと思っています。

最後に、建築家に依頼すると家が建つまでに時間がかかりますが、実はこれがとてもいいのです。なぜならば、家を建てるのはこの上なく楽しい作業であり、これをたっぷり楽しむことができるからです。もしハウスメーカーに頼んでしまったら、この楽しい時間が短くなってしまいます。本当に勿体無いことだと思うのです。

  • 所在地:奈良県生駒市
  • 設計:造・建築空間研究所
  • 施工:(株)じょぶ
  • 竣工日:2011年2月
  • 敷地面積:225.40平米(68.18坪)
  • 延床面積:124.09平米(37.53坪)
  • 撮影:好川桃子