ザ・ハウスで建てた家
テンションが下がらない家。
神奈川県横浜市M邸 設計監理:仲亀 清進

3人のお子さんが大きくなるにつれて、これまで住んでいたマンションが手狭になった事が、家を建てるきっかけになったMさん。 建売住宅やハウスメーカーに頼むのは、プランの融通性が効かないことから、建築家にお願いしようと初めから決めていたMさん。2005年2月ザ・ハウスに来店されました。 「とてもスタイリッシュでデザインにこだわりのある方だな」という第一印象を持たれた建築家・仲亀清進さん。雛壇(ひなだん)状の造成地という敷地形状をプラス方向に考えることで、開放感あふれるパブリックスペースと、落ち着きのあるプライベートスペースが生まれました。 住宅らしからぬ形態にもかかわらず、その住み心地の良さに「さすが建築家!」と日々思わずにはいられないというMさんに話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

当時マンションに住んでいたのですが、三人目(男・男・女)の子供が大きくなるにつれて、手狭になったと感じ始めたのがきっかけです。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はい、そうです。

建売住宅やハウスメーカーでは、あまりプランの融通がきかないので、面白みのない家になってしまうと思い、最初から建築家にお願いするつもりでした。

建築家・仲亀清進さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

以前住んでいたマンションのリビングよりは広く、と言う事と、道路からの視線が気にならない、そして何よりも、テンションが下がらない家、と言う事をお願いしました。

実際に生活していかがでしょうか?

一見、住宅っぽくない造りなので住みにくいかな・・・と、実は思っていましたが、全くそんな心配もなく、気持ちよく生活出来て住み心地抜群です!

さすが建築家だなあ・・・と思いました。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家にお願いするつもりで、数多くの建築雑誌を買いましたが、掲載されているその家は良くても、他の家はどんなものなのだろうかと不安がありました。

数多くいる建築家の中で、自分たちの求めているものに合った方を簡単に選別でき、また、普段は私たちが伺い知る事のできない建築家の仕事の取り組み方などをザ・ハウスのスタッフの方から聞くことができ、直接面談の上で決定できるのが良かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

一生に一度、あるいは二度あるかないかの大きな買い物です。 「妥協」は1ミリたりとも許さず、一つ一つ吟味して頂きたいです。
(例えば建築家・施工会社・建築材・備品選びなど・・・)

建設地:
神奈川県横浜市
竣工日:
2006年12月
設 計:
仲亀 清進
施工会社:
明治ホームズ(株)
構 造:
鉄骨造
敷地面積:
191平米(57.8坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
撮 影:
鳥村鋼一