お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
坪庭付きのお風呂がある家。
東京都板橋区S邸 設計監理:栗原 守
が子に実家を持たせてあげたい!という思い。

そして開放的なお風呂で疲れを癒したいという要望をお持ちだったSさん。マンションのお風呂は閉塞感があるため、やはり家を建てるしかない!と決意して2006年3月、ザ・ハウスに来店されました。

建築家・栗原 守さんがSさんと初めてお会いしたのは、まだ土地探しの段階でした。家への熱い思いを語るSさんを見て、このご家族となら2人3脚で気持ちのよい家づくりを楽しみながらできるなと強く感じました。

あまりの気持ちよさに、家で過ごす時間が長くなったSさん。中庭デッキに面した吹抜けリビングや、坪庭付きのお風呂がお気に入りのSさんにお話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

賃貸に住んでいましたが、家賃負担・住宅ローン控除縮小廃止・住宅高騰の兆しなどを考えているうちに、子どもが誕生し、我が子に実家を持たせてあげたいという思いが一気に強くなりました。

当初はマンション購入を検討していましたが、お風呂の閉塞感がどうしても気になり(開放的なお風呂で疲れを癒したい)マンションは断念。建売もモデルハウスを廻っているうちに、希望にかなう家は、自分で建てるしかないとの結論に至りました。

当時、家を建てるテレビがブームだったのも影響していると思います。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はじめは、建築条件付、住宅メーカー施行で真剣に検討していたのですが、木の家をつくりたいという思いの反面、新建材の仕様やコストが高かったりで、なかなか気に入った住宅にめぐり合えませんでした。

住宅雑誌を読みあさっているうちに、希望をかなえてくれる設計はもちろん、専門家のアイデアと経験への期待や、安全な家への安心と信頼を考えると、建築家に依頼するのが一番だと決めました。

建築家・栗原 守さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

「明るく気持ちが良い木の家」をテーマにお願いしました。

光と陽、風、緑と青空があふれる家。小さくてもデッキや植栽に囲まれた自然を感じ、子どもがすくすくと元気に育つ家。最後は、大画面でテレビ・映画・スポーツ観戦ができる家というお願いをしました。

具体的には、中庭、坪庭付きお風呂、ホームシアター、畳スペース、地下の書斎、ロフト。

栗原さんには土地探しから相談に乗っていただき、物件数・予算の関係上、狭小・変形地の土地でしたが、“大丈夫ですよ”の一言に安心して購入に踏み切れました。

実際に生活していかがでしょうか?

本当に気持ちが良くて、家にいる時間が長くなりました。木に囲まれた空間が快適で、南に隣家が迫り、外からは窓が少なく閉鎖的に見えますが、光が十分入り込んで予想以上に明るい家に満足しています。

5歳になる子どもも、家の中を走り・飛び回り、「この家大好き」といって言ってくれるので、家を建てて本当に良かったと実感しています。

各部屋6畳前後の小さなスペースなのですが、視界が広がる工夫が盛りだくさんで、実際以上に広く感じられます。

特に「中庭デッキバルコニーに面した吹き抜けリビング」と「紅葉を植えた坪庭付きヒバ板張りのお風呂」がお気に入りです。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

土地探しの段階から、親身にアドバイスいただきました。

作品だけでは分からない建築家の性格や仕事の進め方などは、ザ・ハウスさんに教えていただかないと分からない部分でした。自分のこだわりと理想の家作りのために、最適な建築家を紹介いただけるこのシステムは大変ありがたかったです。

また、紹介後も、何度も相談に乗っていただき有難うございました。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家の作品だけでなく、人柄や性格も、家を建てるための自分の希望と性格に合っているかが大事だと思います。

あと、建築家に完全お任せも良いですが、自分も一生懸命勉強すると、建築家と二人三脚で良い家を建てられると思います。

所在地:東京都板橋区
設計:(有)光設計
施工会社:渡邊技建(株)
竣工日:2007年5月
敷地面積:95.81平米(28.98坪)
延床面積:95.76平米(28.97坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します