お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
いつも音楽と自然を感じる家。
奈良県北葛城郡S邸 設計監理:広渡孝一郎・早苗
自身は大阪の街なかで育ち、結婚後も交通の便利なマンションで生活をしていたSさんですが、車通りが多くてお子さんが安心して近所で遊べないことや自然が少ないことが気になって来ました。

子供には自然の中で大きくなって欲しいという思いから、かねてより一戸建てを希望していたこともあり、本格的に家づくり計画をスタート。

もともと様々な工業製品デザインに興味を持っていたSさんは、家を建てるなら建築家で、という思いから2007年11月にザ・ハウスに来店されました。

「朝の光、昼の風、夜の空気、どれもすばらしく、こんな素敵な家が自分の家だなんて今でもちょっと信じられないくらいです。」と語るSさんは、建築家・広渡孝一郎さん/早苗さんと、どんな家づくりを進めていったのでしょうか。お話を伺ってみましょう。

家を建てようと思った経緯は?


結婚した当初から、「いつかは一戸建てで暮らしたい」という希望は持っていました。

結婚して大阪郊外の住宅地にある賃貸マンションに住み、周辺環境や大阪 の中心部への交通の便がよいところなど、とても気に入っていたのですが、子供が生まれ、子育てをしていく中で、「車通りが多くて安心して近所で遊べない」ことや「自然が少ない」ことが気になり出していました。

自分自身は大阪の下町で育ち、都会で育つことの良さ、面白さもそれなりに判っているつもりですが、子供には街中よりも自然の中で大きくなって欲しいという思いを強く持つようになりました。

気がつけば子供の幼稚園入園ももうすぐだし、自分の年齢を考えても、長期の住宅ローンを組むのであればそろそろ本格的に家作り計画を動かさなければならないな、と思ったのが2006年の夏頃でした。

住宅雑誌を見たり、いろんなホームページを見たりしながら夢を膨らませつつ、資金計画を練り始める所からスタートした感じです。

当初は私の両親との同居も計画したのですが、(ザ・ハウスさんに最初にお伺いしたときはまだ、二世帯同居計画中でした)、結局は僕ら世帯だけで暮らすという選択肢をとることになりました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はい。家を建てるなら建築家にお願いしたいと考えていました。建て売り住宅や、ハウスメーカーの住宅には「美しくない」という印象が強くあったためです。

家電や家具、バイクなど、いろんな工業製品のデザインに関心があるのですが、住宅を1つの工業製品としてみた場合、ハウスメーカーなどの大量生産品のデザインには納得できない部分がとても多くありました。

機能そのものがデザインされているような優れたデザインを、大量生産品に求めるのは難しいと考えていまして。建築家の設計する住宅には、それぞれ特色ある美しさがあり、その中でも広渡さんが手がけられた家には、その中で暮らす人、生活のことを十分に考えておられることがとてもよく伝わってきました。お二人のお人柄も含め、広渡さんに我が家の設計をお願いすることができて、とてもよかったと思います。

ただ、「建築家でなければ!」という思いは私の認識不足の部分もあったと思います。

建築家とお仕事をされている工務店の中には、自社設計でも素敵なお家をつくられている工務店があることを、当時あまり知らなかったので。

建築家・広渡孝一郎・早苗さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

・自然が近くに感じられるような家
・家族がいつも一緒にいられるような家
・音楽がいつも近くにあるような生活がしたい
以上の3点が大きかったです。

あと、これから子供が大きくなり、私たちも年齢を重ねる中で、生活スタイルは当然変わっていくと思うのですが、その変化を受け入れられるような家がよい、ということもお伝えしたかと思います。

もっともその点については、私たちから特に申し上げなくても、広渡さんも考えてくださっていたように思います。

実施設計が始まってからは、それはもう細かいところまで、いろいろな希望を聞いていただきました。コスト的に厳しい中、事務所の担当のスタッフの方、工務店の方、みなさんのお力のおかげで自分たちにぴったりの家ができたと思います。

実際に生活していかがでしょうか?

朝の光、昼の風、夜の空気、どれもすばらしく、こんな素敵な家が自分の家だなんて今でもちょっと信じられないくらいです。

休みの日に入る朝風呂は最高です。ぼくと息子は窓全開で。

あと、夏場も窓を開けていれば気持ちのよい風が家族室を抜けるので、エアコン無しでゴロゴロ昼寝したりと、マンション時代には考えられなかったような気持ちのよい暮らしができています。

子供にとっても新しい家と環境がとても良い刺激になっているようで、元気にのびのびと暮らしています。

きっちり区切られた子供部屋は、今はまだ必要ないと考えていますので、それとなく区切られた彼用のスペースを作っていただいたのですが、そのおかげか少しずつ独立心のようなものも芽生えてきたように思います。

今度は七輪を購入し、地元特産の茄子を庭で焼いて食べようと楽しみにしています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

施主と建築家の間に立ち、豊富な知識でサポートしていただける貴重なサービスだと思います。

コーディネータの方は、それぞれの建築家の特色を的確に把握されており、それを私たちにわかりやすい言葉で丁寧に教えてくださいました。

また、初対面の建築家に直接聞きにくいと思われるようなお金の事(設計料や、支払い条件、どのくらいの坪単価の住宅に対応していただけるか)を、建築家にお会いする前にある程度お聞きする事が出来たのが有難かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

家作りは楽しい!です。

新しい家で、家族とどんな風に暮らしたいのか、空想を働かせてイメージを膨らませてください。建築家の、思いもよらない素晴らしいアイデアがきっと驚きと喜びを与えてくれると思います。

所在地:奈良県北葛城郡
設計:広渡建築設計事務所
施工会社:(株)ツキデ工務店
竣工日:2009年6月
敷地面積:202平米(61.11坪)
延床面積:116.4平米(35.21坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
第13回若手オーディションエントリー受付中!
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します