お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
家族全員参加の家づくり。
埼玉県さいたま市K邸 設計監理:高野保光
2 007年11月にザ・ハウスに来店されたKさんが出会った建築家は高野保光さん。
高野さんにとっても、Kさんとの家づくりは忘れられないほど感慨深いものになっているそうです。

家に住まうのは、家族そのもの。大人だけでなく子供も立派な住人です。
子供も「住みたい!」と無垢な心で思う家。Kさんのお宅はそんな家になりました。
ご主人も、奥様も「夢のマイホーム」というだけではなく、今まで抱いていた憧れが織り込まれたご新居にご満足されているそうです。

多くの依頼先をご検討されていたKさんですが、高野さんに依頼する決め手となったのは、なんと当時まだ4歳だった息子さんの一言だったそうです。
一体どんな言葉が決め手となったのでしょうか。

家を建てようと思った経緯は?

結婚当初から数年間、マンションに住んでいましたが、子供が2人になり手狭になってきたので、長男の小学校入学と同時に引越しをと考えていました。

共働きなので便利なところが良いと思い、はじめはマンション購入も視野に入れていました。
ですが、やはり戸建てに惹かれる想いがあり、自分の家を建てようと思いました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

初めは住宅展示場をまわり、ハウスメーカーを中心に検討していました。
土地に目星がつき、ハウスメーカーも数社に絞ったところで、知人から「ザ・ハウス」の存在を聞きました。

そこでHPをチェックしてから自由が丘店へ説明を聞きに行ってみました。

建築家の方々の作品集を見たとき、一番しっくりきたのが高野さんでした。実際にお会いし内覧会にも出かけました。
マンション、建売、ハウスメーカーのモデルハウス、数え切れないほどたくさんの建築物を家族で見てきましたが、高野さんの内覧会で当時4歳の長男が「僕、この家に決めようと思うんだけど・・・。」と私に耳打ちしたのが、最終的な決め手となりました。

まさしく「鶴の一声」でした。

建築家・高野保光さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

家族が健康で、仲良く暮らせる家。

いつでもどこでも家族の気配を感じ、コミュニケーションが取れる家。

読書や将棋が趣味の主人のために、ちょっとした和室や、書斎、大きな本棚がほしい。

モノがごちゃごちゃ見えないスッキリした部屋で暮らしたい。

みんなで料理を手伝えるような、開放感のある明るいキッチンが欲しい。

お風呂はちょっと寛げるスペースにしたい。

土地があまり広くないので、家の中にデッドスペースをできるだけ作らないよう、すべてのスペースを有効活用したい。

など、いろんな要望を伝えました。

2ヶ月後、模型を作ってくださり「こんな家はどうですか!」と。素人では考えもしないような斬新な間取りでしたが、不思議とすべての希望が叶っていてびっくりしました。

実際に生活していかがでしょうか?

本当に家族全員この家が気に入っていて、毎日感謝しながら生活しています。

家具もほとんどすべてが作りつけなので、「あの大工さんが作ってくれた」と使いながら作り手さんの顔が思い浮かぶことがあります。

オール電化にしたので、冬の間は電気を使いすぎるとブレーカーがよく落ちるという難点がありますが、子供達に「無駄な電気は消そう」と言われ、考えようによってはエコを意識できて良かったのかもしれないと思います。

建築家の家は実際住むには敷居が高いイメージがありましたが、私達の暮らしを考えて設計してくださったおかげで、とても暮らしやすい家となりました。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

ザ・ハウスの存在を知らなかったら、建築家と家を建てることもなかったかと思います。

コーディネーターの方がとても客観的にわかりやすく、ハウスメーカーと建築家との違いや住宅の基礎知識を教えてくださいましたし、私達の希望を聞いておおよその予算とともに的確な建築家を紹介してくださいました。

利用者にとって無料という点も気軽でとても良いと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

「どんな家に住みたいか」というよりも、「どんな暮らしをしたいか」というところから考えていくと、とても現実的に満足できる、無理のない家ができると思います。

建築家選びはとても重要で、私達は「この人の言うことなら間違いないだろう」と信頼できる建築家に出会うことができたので、本当にラッキーでした。

皆さんも一生に一度の家作りを、ぜひ存分に楽しんでください!

所在地:埼玉県さいたま市
設計:遊空間設計室
施工会社:(株)内田産業
竣工日:2009年3月
敷地面積:114.57平米(34.66坪)
延床面積:127.47平米(38.56坪)
撮影:冨田 治
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します