ザ・ハウスで建てた家
    • サービス内容
    • 建築家の登録基準
    • サービスの流れ
    • アフターサービス
    • ユーザーレビュー
    • よくある質問と回答
  • ザ・ハウスで建てた家
    • 登録建築家
    • マスコミ掲載情報
    若手建築家オーディション
    • 建築家と家を建てるとは
    • オープンハウス情報
    • まじめな家づくりセミナー
    • 家づくり実現度チェック
    • コスト診断
    • 予算診断
    • スケジュール診断
    • 住宅ローン計算
    • 会社概要
    • 店舗のご案内
    • 来店予約・お問合せ
    • スタッフ紹介
    • 個人情報について
    • ザ・ハウスの本
採用特設ページ
ザ・ハウスフェイスブック
関連サイト
ザ・ハウス@ハウスメーカー
ザ・ハウス@工務店
まるわかり注文住宅
別荘は父へのプレゼント。
岐阜県郡上市S邸 設計監理:横河 健

築家・横河 健さんと出会うために、Sさんがザ・ハウスにいらっしゃったのは2006年3月のことでした。

ザ・ハウスにご来店される前から、ぜひ横河さんに依頼したいと考えていたSさん。そんな横河さんと取り組まれた家(別荘)づくりは、何から何まで全てが楽しくて仕方がなかったそうです。

「建築家とのモノづくりは、大人の贅沢な楽しみだと思うんです」とはSさんの言葉。住宅は決して安い買い物ではありません。でもせっかく建てるのであれば、心底信じられる建築家と最高に楽しみたい。それがSさんの想いでした。

これだけ楽しんででき上がった別荘です。
その空間で過ごす時間は、至極のひと時なのではないでしょうか。

家を建てようと思った経緯は?


私は以前、建築家に私の営むクリニックの設計をお願いしたことがあります。今現在もそのクリニックは私の大切な宝物です。

その時に建築の面白さ、楽しさ、素晴らしさに触れ、また是非建築家とモノづくりをしたいという想いを抱いておりました。

せっかくまたその機会が持てるのであれば生活動線や、家事動線にとらわれたくない!
純粋にモノづくりを楽しみたい!
そういった想いから今回は家ではなく別荘を建ててもらおうと決めていました。

何か特別な理由や必要性があって計画したのではなく、モノづくりを過程から楽しみたかったのです。

別荘づくりを決めた時、「またあの楽しさを味わえるのだ!」とワクワクしたのを今でも鮮明に覚えています。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はい。今回の別荘づくりは、建築家以外は考えておりませんでした。

クリニックを設計して頂いた時に感じた、建築家とのモノづくりの素晴らしさが忘れられず、絶対にまた建築家と一緒にモノづくりをしようと考えていました。

「建築」とは、無から有を生み出す芸術だと思っています。その過程を私自身も楽しむことは、建築家と一緒でなければできないことです。一度でも経験すると病みつきになるのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。

建築家・横河 健さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

私はとにかく、横河氏の作品が好きでした。彼のつくり出す作品のテイストというか、空間に漂う雰囲気というか、私は彼のセンスに惚れ込んでおりました。
なので細かい要望は特に出していないのです。

1、大きく深呼吸ができる空間にして欲しい。
2、この別荘は、私から父へのプレゼントにしたい。
3、細かい部屋はいらないので、大きな一つの空間にして欲しい。

私が横河氏にお伝えしたのは、このたった3つです。
あとはこの私からの3つの材料を、横河氏がどう料理してくださるのか。それを楽しみに、信じて待っていました。

だんだんと形作られていく過程を感じる打合せは、毎回本当に楽しいものでした。

実際に生活していかがでしょうか?

「さすが!」と思うほど、とにかく素晴らしいです。

2階部分に5mの開口部があるのですが、そこから見える山の稜線。これがまるで大きな絵画のように見えるのです。季節の移ろいと共に変化していく山の雄大さ。この景色さえもまるで設計されたかのように、空間に取り入れられているのです。この自然の絵画は、日々そして時間と共に表情を変えていき、ため息が出るほど見とれてしまいます。

この雄大な景色が見える開口部は私のお気に入りの一つです。

今後、この別荘と共に年を重ねていくのが楽しみです。年を重ねていくごとに別荘も変わっていくことでしょう。その変化をずっと楽しんでいきたいと思っています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

私はもともと「横河 健」という建築家が大好きでした。「依頼するなら横河氏に!」と私の心は決まっていました。ですが横河氏と接点のない私が、ご本人に建築を依頼するということに少々気が引けておりました。

そこで横河氏がザ・ハウスさんに登録されている事を知り、ザ・ハウスさんの店舗へ伺いました。

ザ・ハウスさんを通じて横河氏に会うことで、スムーズに依頼することが出来たので、利用して良かったと思っています。

どの建築家に依頼すればいいのか迷われている方とってはもちろんザ・ハウスさんは心強い存在だと思いますが、建築界で名を馳せらている建築家に依頼したいと考えている方にとっても、サ・ハウスさんの存在はとてもいい懸け橋になっているのではないでしょうか。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家と家を建てる場合、建てる側は「お客様」では無く、「施主」と呼ばれます。この施主としての心構えはとても大事だと思っています。

建築家それぞれにセンス・個性があり、創造性があります。その特性を是非存分に発揮していただきたい、全てを委ねられるほど心から信頼・尊敬できるという気持ちがあれば、建築家はそれに十二分に応えてくださいます。

数多いる建築家の中からたった一人を選んで、せっかく依頼するわけですからその建築家の個性を存分に発揮してもらえるように、縛りつけ過ぎずに自由な発想に期待してみてはいかがでしょうか。

そのためにはまず、心から信頼でき、「この方に是非お願いしたい!」と思える建築家と出会うことが一番大事だと思っています。私は幸運にも横河氏に出会えましたので、モノづくりを過程から存分に楽しむことが出来ましたし、これからも彼がつくり出してくれたこの最高の空間で過ごすことができます。

これから建築家と家づくりをしようとされている方にも、是非悔いを残さずにモノづくりの過程から存分に楽しんで欲しいと思います。本人にはなかなか照れ臭くて言い辛いのですが、私は心から信じて信頼できる「横河 健」という建築家に出会えて本当に幸せです。これから先もずっと横河氏と良いお付き合いをさせていただきたいと心から思っています。

この場を借りて、横河氏に改めてお礼を申し上げます。
横河所長、本当にありがとうございました

所在地:岐阜県郡上市
設計:横河設計工房
施工会社:飛騨建設(株)
竣工日:2010年4月
敷地面積:993.43平米(300.51坪)
延床面積:191.45平米(57.91坪)
撮影:新建築社(2、3枚目)