お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
空と繋がる旗竿の家。
東京都品川区M邸 設計監理:荒木 毅
初は建て売りを見ておられたMさんですが、ドキドキするような住宅に出会う事はありませんでした。

それで、ご親族が建築家との家づくりを経験されていたという事もあり、Mさんも建築家との家づくりをお考えになって2010年2月にザ・ハウスへといらっしゃいました。

建築家・荒木 毅さんは、条件の厳しい敷地の中でも快適な住宅を実現するため、アイディアを様々な手段でMさんに伝え、しっかりとコミュニケーションを取りながら進めていったそうです。

そんなMさんにお話を伺ってみました。

家を建てようと思った経緯は?

かねてから、もし自分たちの家を持つなら庭か空が欲しいと思っていましたので、やはりマンションではなく戸建てにしようと考えるようになりました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

最初は建て売りをいろいろと見ていましたが、どうにも間取りがワンパターンで、ドキドキさせてくれる物には巡り合いませんでした。

また、兄が建築家で家を建てていたので、依頼先の選択肢の一つとしての抵抗感は少なかったため、自然と建築家との家づくりを考えるようになりました。

建築家・荒木 毅さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

自分たちのイメージをA4ペーパーに50項目くらい書き出していて、ザ・ハウスの面談でお会いした建築家には、皆さんに同じものを見せました。

荒木さんは見せた途端「ズルッ」とずっこけていたのがとても親しみを感じました。

実際に生活していかがでしょうか?

無理を承知で、収納をたくさんお願いしておいて良かったです!

雑誌などで「シンプルなデザインで暮らす」などのキャッチコピーをよく目にしますが、子供が小さい(7歳と3歳)と本当にモノが煩雑になります。

…と言っても、実は私の私物(バンド関係)が一番多いのですが。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

とても良いサービスだと思います。

オフィスにお伺いして、たくさんの建築家の膨大な作品集を夫婦二人でバーっと見ていきましたが、夫婦の間で趣味の合うところ、合わないところの再確認をする意味でも、とても役立ちました。

これから建築家と家を建てる方に一言

もちろん作風も非常に大切ですが、最終的には、やはり人柄だと思います。

荒木さんは建築家としてのご自身のイメージも強く持っていらっしゃいますが、生活者としてのこちらの要望もしっかり聞いてくれました。

その要望の受け方、断り方に人柄が出るわけで、その辺りのコミュニケーションの相性は良かったと思っています。

所在地:東京都品川区
設計:(有)荒木毅建築事務所
施工会社:(株)山菱工務店
竣工日:2011年6月
敷地面積:58.27平米(17.63坪)
延床面積:78.67平米(23.80坪)
撮影:荒木 毅
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します