お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
天体観測を愉しむ家。
長野県北佐久郡軽井沢町K邸 設計監理:矢板久明・直子
「自 然豊かな場所で趣味の天体観測ができる家を建てたい」とお考えだったKさんは、家づくりのパートナーを求めて2011年7月ザ・ハウスへ来店されました。

Kさんが選んだパートナーは建築家/矢板久明さん、直子さん。
矢板さんは湿気の多い敷地の特性も考慮しつつ、アウターリビング介して天体ドームと生活空間がゆるやかにつながる住まいを提案します。

「大変完成度の高い建物ができたと思います。」と話すKさんにお聞きしました。

家を建てようと思った経緯は?

「自然豊かな場所で趣味の天体観測ができるような家を建てたい」と考えていたところ、縁あって軽井沢に土地を取得できたので、実行に移そうと思いました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はい、当初から建築家へ依頼しようと考えていました。

建築家・矢板久明さん、直子さんには どんなご希望を伝えたのですか?

家を「個人の占有物」とは捉えていないので、ある程度パブリックな空間を確保したいということ。

具体的には私自身が大学の研究者なので、研究者仲間や地域の学生、生徒さんなどとリラックスして議論や歓談ができる空間を希望しました。

あとは趣味の天体ドームを併設したいということをお伝えしました。

実際に生活していかがでしょうか?

大変完成度の高い、デザイン的にも構造的にも興味深い建物ができたと思います。

矢板久明さん、直子さんをはじめスタッフの方、構造家の杉浦さん、工務店の社長さん、現場監督さん、大工さんの皆様にこの場をお借りして感謝いたします。
とても満足していますが、一方、実際に生活して新たに気付いたこともあります。建物は「完成して終わり」ではなく、「生活とともに変化していくもの」と考えていますし、ここからがまたスタートラインと捉えています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

私自身は以前から建築・デザインに興味はありましたが、家を建てるにあたり建築家に依頼するというのは一般的にはハードルが高いものだと思います。ザ・ハウスでは実際に建築家の方にインタビューでき、建築家との間を仲介していただけたのはとてもよかったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家に依頼することは特別なことではありません。むしろ諸条件を考えると、家を建てる選択肢としてもっと広く認識されてもいいと思います。

今回、私は矢板さんに対しては細かいリクエストはあまり出さず、「どのようなものが出てくるのかを楽しむ」ということでやってきましたが、結果的にはそれでよかったと思います。

打ち合わせはとても楽しいものでした。

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町
設計:(株)矢板建築設計研究所
施工会社:(株)丸山工務店
竣工日:2014年8月
敷地面積:1316.1平米(398.12坪)
延床面積:92.52平米(27.99坪)
撮影:小川重雄
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
第13回若手オーディションエントリー受付中!
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します