お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
リノベーションで叶った暮らし方。
東京都国立市H邸 設計監理:松本 直子
らゆる家づくりの方向性を検討したHさんは、ザ・ハウスで建築家の松本直子さんと出会い「建築家でリノベーション」という選択をしました。既存の梁と新たに補強した梁が交差する天井は、旧宅の記憶を引き継ぎつつ、Hさんらしい新たな暮らしが始まることを象徴的に感じさせます。「オーダーメイドの家づくりでなければ得られなかった心地よさ」を日々感じているというHさんにお話を伺います。

家を建てようと思った経緯は?

国立の街並みが好きだったので、このエリアで家を持ちたいと思っていました。出会った敷地が子供たちの通学に便利だったこと、公園の緑が望めるいい敷地だったことから、家づくりを決めました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

理想は「建築家との家づくり」でしたが、最初はあらゆるケースを検討しました。
*ハウスメーカー(新築orリノベーション)
*リノベーションを得意とする工務店
*建築家(新築orリノベーション)
購入した敷地には、比較的状態の良い既存家屋が建っていたので、リノベーションの方向で検討を進めることにしました。

建築家・松本直子さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

打合せ開始時に、松本さんからしっかりした「住宅計画調書」の作成を依頼されたので、かなり細かな希望までお伝えしました。
要点としては、
*松本さんが得意としている木材を活かした設計&デザイン
*旧宅の良い点(天井の梁材など)と最新設備(床暖房やキッチンなど)の融合
*家族団らんの中心となるリビングは広く明るく
です。

実際に生活していかがでしょうか?

いや〜最高!ですね。頑張って建築家(松本さん)にお願いして良かったです。
リノベーションにもかかわらず、最初にお願いした要望はほぼ取り入れられています。オーダーメイドでなければ、この心地よさは得られないでしょうね…。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

我々の要望をヒアリングした上で建築家を数名紹介していただけることや、その数名の建築家との面談をセッティングしていただけることなど、素晴らしいシステムだと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家との家づくりでは、コミュニケーションがとても大切です。
確かに一番手間も時間もかかる家の建て方かもしれませんが、間違いなく「自分たちにとって一番素敵な家」が完成します。

所在地:東京都国立市
設計:株式会社松本直子建築設計事務所
施工会社:金子双建
竣工日:2016年12月
敷地面積:117.28平米(35.47坪)
延床面積:89.27平米(27.00坪)
撮影:アトリエあふろ(鈴木暁彦)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
第13回若手オーディションエントリー受付中!
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します