お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
東京都狛江市B邸。
東京都狛江市B邸 設計監理:小林真人
さん夫婦との同居を機に二世帯住宅に建替えることになったBさんは、ハウスメーカーの提案に限界を感じ2002年11月ザ・ハウスに来店されました。そんなBさんの具体的な要望を受けつつ、抽象的な話から受ける印象を織り交ぜながら建築家・小林真人さんは『Bさんに合った二世帯住宅』を探り出していきました。「私達を十分に理解してくれたからこそ出来上がった」というそのお住まいは、2003年12月に完成。
完成より一年、新しいお住まいで四季を過ごされたBさんにお話しを伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

娘夫婦が転勤する事になり、それに伴い転勤先に近い私達の現在の住まいを二世帯住宅に建替えたらどうかという提案がありました。
子供達もそれぞれ自立し老夫婦だけで住んでおりましたが、機能的にも広さ的にも問題があり、将来を見据え二世帯住宅に建替えることにしました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

ハウスメーカーの展示場へ何度も見学に行きました。そして何回も提案を受けたのですが、設計や見積り内容に不満がありハウスメーカーの限界を感じました。

どうしたら私達の夢が叶うのだろうと考えるようになり、依頼先の選択肢に建築家が入ってくることになりました。

建築家・小林真人さんにはどんなご希望をお伝えされたのですか?

・二世帯住宅ですが予算・建坪などの条件から完全分離しないこと
・オール電化住宅であること
・テラスを出来るだけ広くする
・以前の家でのライフスタイルを理解していただき収納スペースを広くすること

小林さんの手掛けられた住宅のオープンハウスやザ・ハウスで見た作品集から気に入った処(大きい引き戸やテラコッタの床など)も要望としてお伝えしました。

実際に生活していかがでしょうか?

完成して12月でちょうど一年となり、四季を過ごしたことになります。とても明るい快適な家です。天気の良い日はテラスでホームパーティなど開き、楽しい一時を過ごしています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家の方といっても大勢いるので、私達の夢を叶えてくれる建築家にはどうやったら巡り会えるのだろうと考えていました。 

私達の希望を聞いて合いそうな建築家を紹介、そしてその建築家と直接会って話を聞くことが出来るということが、とても安心出来るサービスでした。

今回、私達はオープンハウスに行った事が決め手となりましたので、その情報や機会を与えてくれたことも、とても有難かったです。同じようなサービスをすると言っても、有料で不親切な会社もありました。ザ・ハウスの親切で丁寧な対応には、とても感謝しています。

ザ・ハウスを知らないままだったら、ハウスメーカーで建てていたかもしれません。

これから建築家と家を建てる方に一言

ハウスメーカーと同じように希望を伝えたつもりでしたが、建築家からは全く違う提案が出てきました。
「希望」と思っていたものが無かったり、「諦めていたもの」が有ったりしました。家族の暮らし方、居場所、生活時間帯、性格までもを見抜いて、良く考えられた案だったと思います。そして、出来上がった家はとても気に入っています。

気に入った家に出来上がったのは、私達をよく理解してくれる建築家と家づくりが出来たからなのだと思っています。

建築家・小林真人さんのインタビュー

はじめにBさんとお話しして、どんなことをお感じになりましたか?

Bさんご家族とは、実はザ・ハウスの面談よりも前に、私の事務所で開催したオープンハウスの会場で初めてお会いしました。
ザ・ハウスでオープンハウスのことを聞かれたという事で、ご家族全員揃って朝一番に会場にお越しいただきました。その時のことがとても印象深く残っています。
行動力があり、ストレートで明快なご家族だと思いました。

具体的にはどのような形でご要望に応えていったのですか?

まず最初に住まいへの具体的な要望を一通り伺った上で、生活感や家族感、あるいは仕事感などといった抽象的なことを伺いました。

要望と抽象的な部分の考え方などと照らし合わせると、Bさんご家族にとっては希望しているものでも、案外必要の無いものがあったり、敢えて採用した方がよいものがあったり、というものが見えてきます。それを踏まえ『Bさんご家族の場合の二世帯住宅の在り方はこうではないか?』という具体的な提案をしました。
私の考えをお伝えし提案にご納得いただいた上で、その後はその提案を基に煮詰めていきました。

二世帯住宅にもいろんな形がありますが、Bさんの家はLDKを共有化しゆったりした空間を確保しました。

Bさんとのお打合せはいかがでしたか?

お打合せを重ねる中で、ご家族全員が目的意識や家のポイントへの共通理解が明瞭になされたと思います。その後の打合せでは、何を優先するか、そして採用するもの、削除していくもの、全てのご決断がとても早くスムーズにいろんな事が決まっていきました。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家は家を通じて一生お付合いをするパートナーです。
忌憚ない会話で相互理解を深め合いましょう。

所在地:東京都狛江市
設計:(有)小林真人建築アトリエ
施工会社:(有)藤島建設
竣工日:2003年12月
敷地面積:168.92平米(51.10坪)
延床面積:135.04平米(40.85坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します