お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
風通しの良い、さわやかな家。
埼玉県さいたま市K邸 設計監理:イオンアーキテクツ
「建 築家との家づくり」に少し敷居の高さを感じていたKさん。それでも「自分の住みたい家」に住みたいとの想いから2003年12月ザ・ハウスに来店。

建築家・イオンアーキテクツは、「全員が活き活きと暮らす」ということへの平等感をKさんご家族が持っていることに刺激を受け、その住まいへの夢を徹底的に探ります。建築家に出会うまで計画が進まず1年以上も何も建たなかったその土地に、2005年10月、Kさんご家族にとっての「自分の住みたい家」は完成します。

驚きと感動のある毎日でスタートし、現在は居心地の良さを感じていらっしゃるKさんにお話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

計画として、子供が小学校に入学する前までには住宅を購入したいと考えていました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

最初はハウスメーカーに依頼しようと考えており、住宅展示場などを廻りました。

営業の方と話をすると間取り(何LDK)や、住宅ローン控除変更前で買い時であること、住宅の性能など、私たちが家を建てるための「その家でどのような生活をしたいのか」という話と論点がズレていることを強く感じました。

その為、土地を購入してから1年以上は先に進まない状態でした。

しかし、普通(自分たちにとっての普通)の家でいいと思っていた私たちは、建築家と建てる家というものに非常に敷居の高さを感じていて、建築家と家を建てる人はお金があるか、または非常にこだわりがある人であると思っていました。

そんな時、ザ・ハウスをインターネットで知り、試しに話を聞きに行ってみようかな?というところから建築家に依頼することになりました。

建築家・イオンアーキテクツにはどんなご希望をお伝えされたのですか?

まずは「風通しのいい、さわやかな感じ」というコンセプトをお伝えしました。

それ以外では、

・共働きであるため生活動線がスムーズであること
・畳でゴロゴロできるスペースがあること
・シンプルでありながらもそれだけで終わらない、何かが欲しい

というようなことを要望しました。

また、イオンさんと打ち合わせを進めていく中で、「自分たちはこういう生活がしたかったのか」と気付いた部分もありました。

実際に生活していかがでしょうか?

コンセプト通り、「風通しのいい、さわやかな感じ」な家です。ただし、今シーズンの冬は寒すぎて、それを実感できる日が今のところ少ないです(笑)。これから暖かくなってきたときに期待します。

また、朝日のすばらしさを実感する家です。南側が全面ガラスなので、朝食を摂りながら冬の遅い日の出を堪能することができます。

広い空間は最大限大きく、狭い空間はとことん小さくとメリハリが利いているので、部屋の使い方も自ずとメリハリが利いてきます。(妻)

最初のころは、驚きと感動のある毎日でした。慣れてくると本当に居心地が良く、そして生活し易い家だと感じます。

大きなキッチンとダイニングテーブルが欲しかったのですが、約3.7mあるキッチンとダイニングテーブルが一番好きな場所です。

家族みんなでキッチンを囲みながら料理するのが楽しく、使ってみて気付いたのですが、キッチンの調理側の床が低くて、反対側が高いので子供の身長でも料理ができる「みんなのキッチン」になりました。(夫)

ザ・ハウスを利用しての感想は?

漠然と建築家に依頼したいと思ってからは、雑誌やインターネットでいろいろと調べましたが、自分たちに合った方(家についての考え方、コストについての考え方、相性などなど)を探すことは、時間も無く、最初の頃は特に「これ!」というこだわりも無い私たちにとっては非常に難しく感じました。

試しに行ってみたザ・ハウスでヒアリングを受けた後に、担当の方が抜粋し、紹介してくれた各建築家の作品集を見せていただいて、どれも自分たちの感性に近いものを感じました。

そして人柄や考え方、仕事の進め方など私たちだけでは到底知り得ない情報を得ることが出来ました。

私たちと建築家の方を引き合わせるマッチングの技術は「さすがプロ!」と感じました。ザ・ハウスのサービスを利用して本当に良かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

まずは自分たちがどういう生活を送りたいか、よく考えて家族の中でコンセプトをしっかりさせることが成功の秘訣だと思います。

家を建てようと考えた時から、実際に家が建つまではかなり長丁場です。

その間に自分たちの考えがばらばらにならないよう、一番大切にしたいことを明確にしておけば、みんなが同じ目標を目指せると思います。(妻)
「自分たちが住みたい家」に住みたいと思っている人は、どんな人でも建築家と一緒に家を建てましょう。家に対して細かいことは何も考えてなくて大丈夫です。ただ、「自分たちの住みたい家」がいいな、と思っている人でしたら。(夫)

建築家・イオンアーキテクツさんのインタビュー

はじめにKさんとお話しして、どんなことをお感じになりましたか?

お話の中から…「家族全員が活き活きと暮らすこと」その平等感をとても大切にされている方だと感じまして、私たちも家族を持つ者として刺激をいただいたことが印象に残っています。

具体的にはどのような形でご要望に応えていったのですか?

いつも行っている私たちのアンケートに答えていただきました。
今までの生活の癖や価値観、また新築計画への夢の部分を徹底的に探ります。

その情報をもとに模型と図面、予算計画をプレゼンして次のステップへと進みます。
プレゼンテーション案のコンセプトをとてもよく理解していただきましたので、基本設計では生活のディテール部分の打合せがメインとなり、提案と検討とキャッチボールをしていったわけです。

Kさんとのお打合せはいかがでしたか?

とても楽しい打合せができました。
私たちの提案を真剣に聞いていただき、その場で決まらない話は家に持ち帰ってご夫婦で真剣に話し合って、私たちも納得する回答を気持ちよく返していただきました。

これから建築家と家を建てる方に一言

いつも申しておりますが、家づくりのプロセスを楽しむこと、建主さんと私たちでいろんなことに気持ちよくチャレンジする姿勢が大切なことだと信じています。

所在地:埼玉県さいたま市
設計:(有)イオンアーキテクツ設計事務所
施工会社:(株)寺本建設
竣工日:2005年10月
敷地面積:105.65平米(31.96坪)
延床面積:114.96平米(34.78坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します