芦沢 啓治

芦沢 啓治

Keiji Ashizawa

建築の考え方

使いやすい道具のような、美しい家をつくることを心掛けています。

芦沢啓治Keiji Ashizawa
一級建築士(No.353243)

1973年 東京都生まれ。
横浜国立大学建築学科卒。
architecture WORKSSHOP、super robotを経て、
2005年、芦沢啓治建築設計事務所設立。
2006年に株式会社芦沢啓治建築設計事務所に改組。

メッセージ

構造、平面、家具、小さな取っ手に至るまでていねいに考えて家をつくっています。

また家づくりのプロセスを共に楽しみながら小さな発見をくり返し、クライアントにとっても私にとってもいい建築をつくることが出来ればと考えています。

Honest Design

環境や、自然の摂理、あるいは空間的な居心地の良さや快適性に対して正面からアプローチしていき、多面的な解答やソリューションを得ることを目指しています。

結果空間を豊かにする「Honest Design」を提案しています。

Total Design

芦沢啓治建築設計事務所は建築、インテリア、家具、照明、プロダクトのデザインを行い空間を「Total Design」できる事務所です。

建築とインテリアを作り上げる全ての要素をデザインし、家具の素材や細部に至るまで選択することにより快適で調和された空間を生み出すことができると考えております。

Long Life Design

トレンドやスタイルではなく「Long Life Design」を重視し長く住まえる住宅を作りたいと考えております。

上質な素材を使用し触覚、視覚、聴覚で楽しめるデザインとすることにより、使い勝手と居心地の良い空間を提供したいと思っております。

House in Yoga - 中庭を家の中心に配置することにより3層の階をつなぎ、自然光、通風とプライバシーを確保

東京の閑静な住宅地にあるこの家は南北に長い敷地であることを考慮し、各々の居室に豊かな光を送り込むために中庭を持つ計画とした。

エントランスを中庭まで引っ張り込むことで、中庭を中心とした縦同線を組み効率的な導線計画としている。

中庭には、三層をつなげるべく大きな木を植え、家のあらゆるところからその木は見えるような計画とした上、北側にある居室にプライバシーと充分な自然光を届けている。

Azabu Residence -マンションの佇まいをインテリアにとりこみ、ダークトーンの空間を家具からスタイリングまで提案

東京西麻布の1988年に建てられたビンテージマンションで、落ち着きのある佇まいを持っていた。

我々が手がけた240m2の大きな部屋はどこの部屋からも気持ちの良い光が入る空間でありその光の質、マンションが持っている落ち着いた雰囲気、コンセプトであった、アメリカのミッドセンチュリーにおけるインテリアのインスピレーションから、インテリアデザイン、家具、カーテンやラグ等を決めインテリアの質を高めている。

House in Saiko - 西湖の湖畔にある別荘の四方から借景を取り込み豊かな住空間を作る

自然豊かな富士五湖の一つである西湖の湖畔に、富士山を望む別荘が計画された。

敷地は豊かな自然に囲まれ、南側の木々の間からは富士山が見える。
リビングの中央を走る、樟の一枚板を活かしたダイニングテーブルは、大きな開口部から見えるランドスケープと呼応して力強いリズムを生み出す。

自然の要素への共鳴が人々の意識を外へと広げ、別荘の中に季節感をもたらし、内外の空間を一体化している。

芦沢 啓治さんの魅力

建築だけではなく、家具やインテリアを含めた空間全体をトータルにデザインすることができる方です。
また、建築と家具を分断させないための意図的な工夫を緻密に重ねていることで、見た目も上品で高級感のあるデザインにまとめるお力をお持ちです。

得意分野

新築、リノベーション含め家具の設計を含めたトータルな空間提案を得意とされます。

語学が堪能であるため、海外の方とのコミュニケーションも得意とされています。

家具のデザインも手掛けており、現在、震災復興支援として立ち上げた家具工房「株式会社石巻工房」の代表取締役も兼務しています。
家具単体に関しては柔らかい印象のデザインのものもつくっておられますが、住宅に関しては全体として上品で高級感のある空間が多いです。

設計の進め方

ケースバイケースではありますが、設計監理契約に先行してプレゼンテーションを行う(契約に至らない場合は10万円で清算する)ことが多いです。

打合せは芦沢さんとスタッフ1名で計画を進行なさいます。

平均的なスケジュールは、新築の場合で設計監理契約から1年4ヶ月程度、リノベーションの場合は6ヶ月程度が目安です。

設計コスト

木造で坪単価130万円〜、RC造で坪単価180万円〜が目安です。

受賞歴

  • GOOD DESIGN AWARD : NOKI
  • GOOD DESIGN AWARD BEST 100 / SPECIAL AWARD FROM CHAIRMAN OF JDP : ISHINOMAKI LABORATORY
  • JID DESIGN AWARD : PARABOLA LIGHT
  • National Architecture Awards IN AUSTRALIA : WALL HOUSE
  • Modern Living Award | Second Prize : HOUSE S
  • ANNUAL RESIDENTIAL SPACE AWARD / MODERN DECORATION INTERNATIONAL AWARD IN CHINA : 1001
  • ANNUAL AWARD FOR ELITE DESIGNER / MODERN DECORATION INTERNATIONAL AWARD IN CHINA
こちらは面談時にご紹介させていただくページとなります。
ご希望の方は、ザ・ハウスへのご相談予約(無料)をお申し込みください。

<ご案内できること(一例)>

◯◯さんの魅力 どのような魅力のある建築家であるか

設計の進め方 建築アイデアの生み出し方・説明の仕方(論理的・感覚的)等

建築コスト 平均的な坪単価・設計料等

〇〇さんに依頼したお客様の声 過去のマッチング事例からご紹介

今までの建築実績からわかる得意分野 崖地・狭小地・路地状等、特徴的な土地の事例や、リノベーション・二世帯住宅・商業施設等種類ごとの事例まで建築家の特性を網羅

その他ご面談の中では、建築家との強い信頼関係と過去のマッチング実績に基づき理想の建物を建てるために必要な情報全てをご案内しております。

すでに気になっている建築家がおられる方から、ハウスメーカー・工務店とまだ迷っておられる方まで、どのようなお悩みでもご相談承ります。
お気軽にご相談ください。