登録建築家

登録建築家

厳選された登録建築家達のご紹介

谷尻 誠・吉田 愛

Makoto Tanijiri&Ai Yoshida

谷尻 誠
1974年、広島県出身。
穴吹デザイン専門学校卒。
本兼建築設計事務所、HAL建築工房を経て、
2000年に建築設計事務所Suppose design officeを設立。
2014年にSUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. を共同設立。
穴吹デザイン専門学校非常勤講師、広島女学院大学 客員教授、大阪芸術大学准教授。

吉田 愛
1974年、広島県出身。
穴吹デザイン専門学校卒。
株式会社井筒、KIKUCHIDESIGNを経て、2001年に建築設計事務所Suppose design office入所。
2014年にSUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 共同設立。

WORKS

家づくりの考え方

我々は日々、未完成の建築を想像します。それは余白があり、人が入り生活が営まれていく中で完成していく建築のことを言います。

お施主様にとっての余白や豊かさについて共に話し合いながら家づくりをしていくことを日々考えています。

メッセージ

常に新しいものを探し続けていくことを考えています。

建築をベースとして、新しい考え方や、新しい建もの、新しい関係を発見していくことが私たちの仕事です。

時には犬小屋、時には大きなビルまで、規模や予算に関わらず、全てを等価に考え、常に目の前にある状況の中でこそ、見つけることが可能な新しさを提案したいのです。

社会は時として新しいということに否定的な一面を持っています。

だからこそ、私たちは社会にコンタクトできる、とても身近な新しさを求めています。
リンゴにたとえるならば、見たことのないピンクや紫のリンゴではなく、木から落ちたばかりのリンゴが実は一番食べ時であるかのような。

そんな、ほんの少し見方を変えることや、再解釈する行為によって、見つけることができる身近にある新しさなのです。

私たちが、常に新しさを求めるのは、現状に満足することなく、より豊かな、より楽しい環境を、建築の持つ力で、良い方向へと変えていきたいという強い気持ちがあるからなのです。
この揺るぎない気持ちで、少しでも多くのコミュニケーションの中で私たちの考え方を社会に伝えていきたいと考えています。