登録建築家

登録建築家厳選された登録建築家達のご紹介

TATTA

TATTA

富永大毅(一級建築士No.348136)
1978年 千葉県生まれ
東京工業大学理工学研究科建築学専攻修了。千葉学建築計画事務所、隈研吾建築都市設計事務所を経て、2012年に富永大毅建築都市計画事務所を設立。2019年に株式会社TATTAに改組(代表取締役)
趣味はロードバイク、野球、音楽鑑賞(洋楽)。

藤間弥恵(一級建築士No.329079)
1980年 東京都生まれ
法政大学工学研究科建築学専攻修了。千葉学建築計画事務所を経て、2014年に富永大毅建築都市計画事務所に参加、2019年株式会社TATTAに改組し取締役に就任。
趣味はロードバイク、料理、お花、裁縫。

WORKS

家づくりの考え方

住まいを設計することはそこに流れる時間を設計することです。どのような素材を使うとどんな時間が流れるか、子どもの成長や家族の変化に対応する住宅の設えとはどういうものか。完成時が素晴らしいことはもちろんですが、20年後、50年後のことまで考えて設計することで、住宅が家族の一員のようになってくるはずです。時間軸の中で変化に対応する空間の変化を組込んだ建物づくりを考え、建築の昔からある知性に学び、ヨーロッパのような長い時間軸の一点に生きるような時間との関係を考えて行くと、どこか懐かしくてなお新しい、そんなおうちになるはずです。

メッセージ

働き方や家族のあり方が変わろうとしている今、住まいや暮らしに対する問題は、大きく変わろうとしています。最初は暮らしの場としてつくっても、10年後には全然違う使われ方をしているかもしれません。これに対する唯一の正しい答えはありません。ただ何の問題を解決すればいいのかを設計によって明らかにすることができる、人と人の関係が先にあるワケではなく、空間が先にあり、その運用によって人の関係がつくられていくと私たちは考えています。複数の建築の提案をベースにコミュニケーションすることで、自分たちが本当に必要なものが何なのか、話し合うことが私たちの喜びです。それはたくさんの建築家に学んだ私たちの引出しの多さを最大限に活かす方法だと考えています。