ザ・ハウスで建てた家
心豊かに居られる場。
東京都杉並区H邸 設計監理:ピコグラム
坪単価 97万円

「家は3軒持たないと納得できる家にならない」と言いますが、Hさんにとって今回の家づくりは、まさに3軒目。緑豊かな立地を存分に生かしたHさんの家は、昼夜問わず家族みんなに大好評のようです。Hさんに成功の秘訣を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

これまで住んでいた家は、約20年前に初めて建てた家でした。上の娘はまだ2、3歳、下の娘はこの家で生まれました。家のすぐ近くに公園があり、娘たち二人にはここで自転車の乗り方を教えたり、縄跳びのやり方を教えたり、背の高さを刻んだりして過ごしました。気がついてみれば娘たちも高校生、中学生になっており、あっという間の20年でした。

子供の進学のことがあって近くに土地を購入し引越しました。これまで住んでいた家が空き家のままでしたので、売却しようか、それとも建て替えようか迷う時期が続きました。迷ったのは、立地がとても良く、売却はもったいないかな、と思ったことです。都内にもかかわらず、春になれば土ガエルや蛇などが出てきますし、鳥のさえずり、夏の蝉の声、秋の虫の声、冬に雪が降ればほぼ完璧な静寂と一面雪景色というように、四季が身近に感じられる環境でした。

結論としては、公園のすぐ近くという立地がとても良かったことから、自分が利用するセカンドハウス的な家にしようと決めました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

はい。セカンドハウス的な家となると、オーダーメイドでないと難しいだろうと思いました。また、折角なので自分のこだわりだけでなく、建築家の意見も聞いてみたいという希望もありました。

建築家・ピコグラムさんにはどんなご希望を伝えたのですか?

2件目の家も建築会社のデザイナーの方と打合せをしながら作ったのですが、このときは私が中心ではなかったので、今回は私のわがままというか希望をストレートに出しました。

実際に生活していかがでしょうか?

昨日、窓を開けて風を入れながら、自分の好きな音楽を流し、パンを焼きました。娘も満足そうに「こういう暮らしがしたかった」と言っていました。

夕方には荒井由実の夕涼みを聞きながら植栽に水を撒きました。綺麗な虹ができてとても楽しいひとときでした。

月曜日になって仕事に行くのが嫌になるくらい、また、飲み会の回数が極端に減ったほど、この家を気に入っています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

最初はいろいろな人に建築家を紹介してもらおうかとも思ったのですが、その場合、紹介してもらった建築家とフィーリングが合わなければ断るのも大変ですし、その意味で、ザ・ハウスはとても便利なシステムだと思いました。

初日にいろいろな建築家の過去事例を見させていただき、多種多様な建築があることに驚きましたが、反面、建築家と会話を積み重ねれば、こんないい家が建つのだと思い興奮しました。担当の方がとても親切でいろいろ教えてくださったので、それもとても感謝しています。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家というと設計監理の金額がどうしても気になるところです。でも、家を建てるということは、そこに20年~30年は住み続けるということで、自分の人生の大半をそこで過ごすことになる訳です。そういう場所を自分の好きなようにできるというのは、多少コストがかかっても非常に魅力的だと思います。
間取りはもちろん、ドアの1枚、柱の1本からわがままをいうことができますし、建築家はプロなので、自分が思いつかないアイデアも提案してくれます。
そのように作った世界で1つしかない家に、自分の大好きな家族と一緒に住めるというのは、かけがえのない幸せだと思います。

建設地:
東京都杉並区
竣工日:
2017年12月
設 計:
ピコグラム
施工会社:
オオバ工務店
構 造:
木造
敷地面積:
134.32平米(40.6坪)
施工床面積:
105.14平米(31.8坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
本体価格:
3,100万円(坪単価/97万円)
撮 影:
繁田諭

本体価格

総工事費(税別)から、それぞれの敷地や建主の事情によって変動する解体工事、仮設工事、杭・地盤改良工事、引込工事、外構工事、冷暖房・空調工事、その他建物本体に固定されていないものの工事を除いた金額。実際にかかる費用よりも坪当たり10~30万円ほど安く見積もられます。