お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
開口がつくる居心地よさ。
神奈川県横浜市O邸 設計監理:長谷川 順持

マンションが手狭になり戸建てを検討しはじめたOさん。漠然とした要望にもかかわらず、建築家は見事に思いをくみ取りました。大小さまざまなサッシ窓や切り取られた壁の間からは、光や風が通り抜け、家族の気配を感じることが出来ます。何年経っても快適というOさんにお話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

子供の成長に伴い、マンションが手狭になってきました。当初、高層階に住んでいたため、震災の影響もあって戸建てを検討しはじめました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

ハウスメーカー、工務店の設計施工、建築家など、注文住宅のそれぞれの特長を比較検討した上で、自分達の思いを実現するには建築家にお願いするのが一番いいという結論に至り、依頼を決めました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

「住み心地のいい家にしてほしい」等、漠然とした要望を沢山伝えましたが、見事に汲み取っていただきました。大小さまざまな窓からは気持ちのいい光と風が室内に入ります。中でも組み合わせてできている北側のトップライトからは雲の流れ、夜にはきれいな星が望めます。

実際に生活していかがでしょうか?

住み始めて5年経ちますが、お陰さまで今も1年を通して快適に過ごせています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家に依頼するだけでなく、そもそも家づくりそのものが初めてでした。そんな不安ばかりの我々が、安心して検討できる様々な情報を得ることが出来ました。家作りに関して、どんな些細な疑問にも懇切丁寧に対応いただけたことに感謝しております。本当にありがとうございました。

これから建築家と家を建てる方に一言

何かと不安に思う点もあるかと思いますが、「自分達の家に対する思い、思い描く家族の生活をカタチにする」という醍醐味を味わえるのは、建築家の方にお願いするのが一番だと思います。せっかくの家づくり、思い切り楽しんでください!

建設地:
神奈川県横浜市
竣工日:
2013年11月
設 計:
長谷川 順持
施工会社:
株式会社鶴崎工務店
構 造:
木造
敷地面積:
176.7平米(53.5坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
撮 影:
黒住直臣