ザ・ハウスで建てた家

絶景を取り込む生活。

2019.4.6 掲載
2016年8月ご来店Y様(神奈川県川崎市)

土地を購入したYさんが手に入れたのは、土地の広さではなく、そこにしかない眺望でした。建築家・レベルアーキテクツさんによってドラマティックに取り入れられた絶景は、日々の生活に豊かさをプラスしました。Yさんの家づくりについて伺います。

家を建てようと思った経緯は?

漠然と「自分たちの家」に対する憧れがあったこと、また、都心の決して安くはない家賃を払い続けるよりも、持ち家のローンを払った方が良いのではないかと思い始めたことがきっかけです。結局先送りにはなりましたが、増税の予定があったことも、これらの思いの更なる後押しになってマイホーム購入に向けて動き出しました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

様々な選択肢を比較検討したかったので、まずはハウスメーカーの住宅展示場に足を運びました。某ハウスメーカーで話を聞いてみたのですが、注文住宅とは言うものの、私たちが検討していた土地のメリットやデメリットとは関係なく、ベースとなるプランがあってそこにオプションで足し引きする提案にどうしても心が動きませんでした。ゼロベースで様々なディスカッションを重ねて家づくりができるのは、やはり建築家しかないと思いザ・ハウスさんを訪ねました。

建築家・レベルアーキテクツさんにはどんなご希望を伝えたのですか?

私たちが最終的に選んだ土地は当初の希望よりも大分狭かったのですが、何より眺望が良く、そこに惹かれて土地を購入した経緯がありました。そのため、まずはその眺望を存分に活かしたプランにしていただきたいということをお伝えしました。

生活感を前面に出したくなかったので、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン等の家電類を極力隠してしまいたいということ、生活しているうちに空間に彩りが出てくると思ったので、ハコとしての家自体は無彩色な空間にしたいことをお願いしました。

以上が依頼内容のメインで、あとはバイクを室内に入れたい、トイレに小便器を設置したい、玄関は広めに等々、言いたい放題でした。どんな小さな希望も、おかしな希望も、きちんと向き合って対応して下さったレベルアーキテクツさんにはとても感謝しています。

実際に生活していかがでしょうか?

まず、土地の長所である眺望は、玄関を入って2階に上がるまであえて目に触れないようになっています。2階に上がって視界に飛び込んでくる景色が、我が家を訪れた人はもちろん、住んでいる私たちにも日々の生活に豊かさとサプライズをもたらしてくれます。見たい景色だけを切り取り、それ以外はまったく視界に入らないようになっているので、土地の狭さも、ストレスも感じません。私たちのライフスタイルに合わせたプランニングをして下さったので、家に不自由を感じることがほとんどなく、毎日快適に過ごしております。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家と家を建てたいと思っていても、何から始めたら良いか分からない人が大多数だと思いますし、自分と合う建築家を見極めるのもとても難しいと思います。建築家とのマッチングを行う会社は他にもありますが、ザ・ハウスはシステムがシンプルなところがとても良いと思いました。

ザ・ハウスに登録されている建築家は50組と限られていますが、スタッフの方がそれぞれの建築家の個性をきちんと把握されていて、依頼者との相性をきちんと考慮しながら、建築家を選ぶお手伝いをして下さった印象です。また建築家を選ぶプロセス以外にも、家づくりにおける疑問点を相談させていただき、大変心強かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

家づくりにおいて、何に重きを置くかは人それぞれだと思いますが、まずは、作風の好みだけではなく、コミュニケーションを取り合える建築家に出会えるかが大事だと思います。そして、自分の要望をさらけ出せること、建築家の提案を信頼して受け入れられることができれば、満足度の高い家づくりになると思います。

ギャラリー

データ

建設地:
神奈川県川崎市
竣工日:
2018年8月
設 計:
レベルアーキテクツ
施工会社:
有限会社環建築デザイン事務所
構 造:
木造
敷地面積:
63.86平米(19.3坪)
施工床面積:
106.43平米(32.2坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
撮 影:
吉田 誠