ザ・ハウスで建てた家

おおらかな空間での暮らし。

2020.2.25 掲載
2014年2月ご来店N様(神奈川県横浜市)

「機能的でありながらもおおらかな空間で過ごしたい。」Nさんはそう建築家に伝えました。土地探しから完成までの3年半は、対話を重ねながらひとつずつ丁寧に紐解いていく行為だったと当時を振り返ります。「日常でふと感じる心地よい発見は、今でも続いています」と語るNさんに伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

結婚以来、引越しが多かったので、転職に伴う引越しを機に「土地や地域にしっかり根付いた、落ち着いた暮らしをしたい」というのが私たち夫婦の思いでした。

最初はマンションやリノベーションなどの可能性も視野に入れて土地や物件を探していましたが、見学を繰り返して行く中で、一から自分たちの理想の暮らしを創り上げていきたいと考えるようになり、最終的に「家を建てる」という選択をしました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

初めは勉強も兼ねて幅広く住宅展示場や建築関係のイベントにも足を運び、ハウスメーカーや工務店の方々ともお話をしていました。

最終的に建築家に依頼したのは、建築家だからというよりは、ザ・ハウスを通じて感性や思想に共感できる今城さんと出会うことができたからだと思っています。

建築家・今城敏明・由紀子さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

今城さんには土地の購入時から相談させていただいており、傾斜地形や周辺の景色を活かしたい、共働きのため家族と過ごす時間が短いので、「機能的でありながらもおおらかな空間で過ごしたい」などの曖昧な要望をお願いしていました。

1年以上の対話を重ねていくうちに、家族が集まる団らんの場を「食」を中心とした一つの場にしたいこと、家事も効率だけでなく、家族が協力し合いながら気持ち良くできるようにしたいなど、逆に私たちにとって必要なことを気づかされ、それが結果的にこの家に対するリクエストとなっていくケースが多かったです。

実際に生活していかがでしょうか?

相談の中でいただいた多くのアイデアやアドバイスが、実際に住み始めて「あ、こういうことだったのか」と改めて気づかされることがたくさんありました。

暮らし始めて3年が経ちますが、 時間・季節・年数によって移り変わる環境とともに、日常のさりげない一瞬にふと感じる心地良さの発見が今でも続いており、その都度、今城さんにお願いして良かったとしみじみ感じています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

私たちにとっては、今城さんと出会えたことが、この家づくりが成功した最大のポイントでした。表面的な作品やデータだけではなく、建築家の思想や感性、人柄といった深層に迫る内面的な部分も考慮の上でご紹介いただけたので、その後の長く複雑なプロセスを共にし、楽しむためにはとても重要な手がかりとなりました。

「共感できる建築家と出会い、対話する機会」をご提供いただけたことに、とても感謝しています。

これから建築家と家を建てる方に一言

土地探しから完成するまで約3年半、私たちはこの家づくりで本当にたくさんの問題や悩みに向き合うことになりましたが、建築家との対話を重ねながら一つひとつ丁寧に紐解いていったおかげで、今の豊かな暮らしを手に入れることができたと実感しています。またそのプロセス自体がとても充実しており、今となっては家族の大切な思い出となっています。

すでに色々悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、必ずいい結果につながりますので、共感・信頼できる建築家とともに悩み、楽しみ、ステキな家を実現してください。

ギャラリー

データ

建設地:
神奈川県横浜市
竣工日:
2016年12月
設 計:
今城敏明・由紀子
施工会社:
江中建設株式会社
構 造:
混構造
敷地面積:
75.25平米(22.8坪)
施工床面積:
110.4平米(33.4坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
撮 影:
川辺明伸