登録建築家

登録建築家厳選された登録建築家達のご紹介

廣部 剛司

Takeshi Hirobe

一級建築士(No.261334)

1968年 神奈川県出身。
日本大学理工学部海洋建築工学科卒業後、芦原建築設計研究所を経て、1年間世界の建築を巡る旅に出る。1999年に廣部剛司建築設計室設立。2009年に株式会社廣部剛司建築研究所に改組。
明治大学理工学部建築学科兼任講師、日本大学理工学部建築学科非常勤講師。
趣味はクルマ、ギター演奏、旅、写真。

WORKS

家づくりの考え方

家づくりは「居場所」づくりです。
居心地の良さには、様々な要素が関係してきます。
光、風、素材、自分自身を包む空間のスケールなどなど…
そして、地球と、そこに住む人との関係。
それらを丁寧に紐解き、織り上げていくことが
心地よい「居場所」に繋がるのだろうと思います。

メッセージ

建築設計という仕事に向き合いながら
いつもそこに流れる「時間」を考えていたように感じます。
空間に射しこむ光が刻々と動いていき、なかに暮らす人々とつながる。
友人とゆっくり語らっているうちに、あっという間に時が過ぎていて驚く…。
そんな「時間」の流れ、それらは建築空間をどうつくるかで、
その質を少し変える力があるのだろうと信じています。
時に寄り添い、豊かにすることができる建築をつくるために、
これからも力を注いでまいりたいと思っております。