黒崎 敏

黒崎 敏

Satoshi Kurosaki

建築の考え方

敷地条件や周辺環境から、予算、要望に至るまで、その真意を十分に理解し、建築が有る意味や、住まい手が居る意味を、深く読み解くことから、家づくりは始まります。

人が暮らし続ける上で大切なことは、「シンプル」であることです。その中には、必ず「用」や「美」が存在するからです。

日常の生活にある、ごくあたりまえの心地良さや豊かさこそを大切にし、時に流されることのない、品格のある住まいを丁寧に創り続けていきたいと考えています。

黒崎 敏
Office
APOLLO

黒崎敏Satoshi Kurosaki
一級建築士(No.282853)

1970年 石川県生まれ。
明治大学理工学部建築学科卒。
積水ハウス東京設計部、FORME一級建築士事務所を経て、
2000年にAPOLLO一級建築士事務所を設立。
2008年株式会社APOLLO一級建築士事務所に改組。
慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科非常勤講師。
趣味は旅行・サッカー・ジョギング。

メッセージ

住まいは、そこで暮らす人の「顔」であり、「生き方」そのものですから、決して、他人任せにはできるものではありません。

出来上がる空間も十人十色であり、そこには、建て主の「輪郭」が、くっきりと浮かび上がります。

本来、「自分の家」とは、このような空間を指すのではないでしょうか。

建て主との会話の中で、私が「心地良い」と感じた空気のようなものを、空間として提案しますので、その中で共有できる「輪郭」が見つかれば嬉しく思います。

共に「家づくり」」の醍醐味を味わいましょう!

光と影

建築は自然光なしでは存在ができません。
それは住宅においても同様です。

自然光に対して心地よい影をつくることはとても大切であり、住宅デザインにおいて我々が最も重要であると考える要素です。

光と影の絶妙のコントラストによって空間にはクオリティーや個性が生まれます。

季節や時間、天候によって移ろいながら変化を繰り返す光と影によって、空間も呼吸をするように変化を繰り返し、住まい手に感動を伝え、精神の充足をもたらす要素となります。

中間領域

建築は内部と外部に分かれると思いがちですが、実はそれだけではありません。

例えば日本には古来から土間や三和土、縁側や中庭などの中間領域が存在し、建具や庇などの建築要素を工夫することで内外を緩やかに切り結び、居心地をつくりあげてきました。

また、物理的な要素に加え、ワークとライフ、オンとオフ、パブリックとプライベートなどの対極要素をシームレスに接続させる中間領域の仕掛けこそが、これからの現代住宅には必要になります。

美しい空間

極上の細部に全体の美は宿ります。
「用・強・美」である建築の基本において、美しい空間に漂う上質感の正体は、細部のディテールとプロポーションの関係です。

全体を考えながら細部を究め、同時に細部を考慮しつつ全体を究める。幾度となく繰り返されるフィードバックによって、空間には美しい輪郭が生まれ、次第に解像度を上げながら品格が宿り始めます。

美しい空間と住み手のオリジナリティーが結びついたときに住宅は完成します。

「プライバシーを守るシークレットヴィラで過ごすエレガントな生活」

家族との充実したオフタイムを過ごすための都市住宅は、雛壇形状の変形地に建つ平屋。

マッシブな2つのコンクリートの箱がずれながら重なる外観は、プライバシーと美意識の共存を考慮しました。

メインフロア内部はフラットな空間で、パブリック空間に面した大小のガーデンテラスで中間領域を生み出し、ゆるやかなステップのあるコリドー上部にはトップライトを設けることで空間にリズムやアクセント、奥行きをつくり出しています。

「中庭と眺望を両立させたガーデンヴィラで過ごす美術館のような家」

ソウル北部の丘陵地、城北洞(ソンブクドン)に建つ住宅はガラスとコンクリートのシンボリックな外観が特徴的で、内部からはパノラミックな景観を堪能できる他、プライバシーを考慮した韓国伝統のマダン(中庭)でガーデンパーティーなどが楽しめます。

エントランスガーデン、中庭、吹抜け庭、ルーフトップなど内部に様々な庭を設けることで内外が連続し、クライアントがコレクションする北欧のヴィンテージ家具が映える美術館になることも意識しています。

「日本の美意識を感じるモダンヴィラで過ごすミニマムライフ」

鎌倉山に建つセカンドハウスには、世界中からゲストが訪れることから、空間の随所に日本の美意識を感じさせる工夫が施されています。

木造垂木を現した変形五角形、無柱の大屋根がパーティー空間にふわりと浮かび上がり、パノラマウィンドウからは一本松の先にある相模湾の絶景が見下ろせます。

1階のプライベートアトリエには大きな中庭を設けることでプライバシーを確保し、森の空間も楽しみながら創作活動に没頭することもできるコントラストが魅力です。

黒崎 敏さんの魅力

美しいシンプルなデザイン、目が止まるような個性的なデザインの住宅を多く手掛けておられます。

特に鉄筋コンクリート造の実績を多数お持ちです。

得意分野

スタイリッシュでシンプルな住宅、RC造を得意とされます。

高級感が漂う雰囲気の建築を手掛けておられます。

設計の進め方

事前の提案は行わず、ヒアリングの後、設計契約を結びます。

スケジュールは1年4~5ヶ月が目安です。

設計コスト

木造住宅の場合、坪単価130万~
RC造の場合は、坪単価200万円前後が目安です。

黒崎 敏さんに依頼したお客様の声

愛車と暮らす家

空間もアートな家

夜の外観が素敵な家

受賞歴

  • 2007年 DAIKIN×JDN×LiVES エアスタイルコンテスト2007 特別賞 「SWITCH」
  • 2007年 DAIKIN×JDN×LiVES エアスタイルコンテスト2007 特別賞 「SLASH」
  • 2008年 2008年度日本建築家協会優秀建築200選 「SWITCH」
  • 2008年 2008年度日本建築家協会優秀建築200選 「L」
  • 2009年 2009年度日本建築家協会優秀建築200選 「SLIT」
  • 2009年 2009年度日本建築家協会優秀建築200選 「TEPE」
  • 2009年 2009年度日本建築家協会優秀建築200選 「ATOM」
  • 2009年 DAIKIN×JDN×LiVESエアスタイルコンテスト2009 大賞「TEPE」
  • 2010年 NAGRADE HISE AWARDS 2009(SLOVENIJA)
  •     AWARD FOR INNOVATIVE EXCELLENCE 2009受賞 「TEPE」
  • 2010年 NAGRADE HISE AWARDS 2009(SLOVENIJA)
  •     AWARD FOR INNOVATIVE EXCELLENCE 2009受賞 「PACHIRA」
  • 2011年 GOOD DESIGN AWARD 2011 (住宅)「DAMIER」
  • 2011年 GOOD DESIGN AWARD 2011 (ゲストハウス)「Kangaroo Hotel」
  • 2011年 2011年度日本建築家協会優秀建築100選 「LIFT」
  • 2012年 GOOD DESIGN AWARD 2012 (住宅)「Le49」
  • 2012年 2012年度日本建築家協会優秀建築100選 「RAY」
  • 2012年 2012年度日本建築家協会優秀建築100選 「Le49」
  • 2012年 International Space Design Award -Idea-Tops-2012(CHINA)
  •     Best Design Award of Villa グランプリ「SBD25」
  • 2012年 FRAME magazine Top10 Japanese Houses 「VISTA」(NETHERLAND)
  • 2013年 2013年度東京建築賞(TAAF)(戸建住宅部門)奨励賞「Le49」
  • 2013年 平成25年度第57回神奈川建築コンクール(住宅部門)優秀賞「Le49」
  • 2014年 GOOD DESIGN AWARD 2014 (住宅)「LATTICE」
  • 2014年 GOOD DESIGN AWARD 2014 (住宅)「ARROW」
  • 2014年 International Space Design Award -Idea-Tops-2014(CHINA)
  •     Best Design Award of Villa FINALIST「Le49」
  • 2015年 INTERNATIONAL QUALITY CROWN AWARD 2015(LONDON) GOLD CAREGORY
  • 2015年 GOOD DESIGN AWARD 2015 (JAPAN)(住宅)「WRAP」
  • 2016年 Modern Living Award 2016(JAPAN)「TERMINAL」
  • 2016年 Wallpaper Design Award 2016(UK)「BEST NEW PRIVATE HOUSE」SHORTLIST「GRIGIO」
  • 2016年 Archdaily 2016 Building of the year Award(CHILE)「HOUSES」FINALIST「WRAP」
  • 2016年 BUILD Architecture Awards 2016 (UK)「Best for Private house design」「WRAP」
  • 2016年 GERMAN DESIGN AWARD 2017(GERMANY)「Excellent Communications Design」Special Mention「GAZE」
  • 2016年 GERMAN DESIGN AWARD 2017(GERMANY)「Excellent House Design」Special Mention「WRAP」
  • 2016年 GERMAN DESIGN AWARD 2017(GERMANY)「Excellent House Design」WINNER「GRIGIO」
  • 2016年 Architecture Awards for 2016(UK/Corporate LiveWire)SHORTLIST
  • 2016年 ICONIC AWARDS 2016(GERMANY)WINNER「Architecture」「WRAP」
  • 2016年 GOOD DESIGN AWARD 2016(JAPAN)(住宅)「ARK」
  • 2016年 Design for Asia Award 2016(HongKong)「Merit Award」「WRAP」
  • 2016年 2016 Wood Design & Building Awards(CANADA)「Honor Award」「WRAP」
  • 2017年 T-1 GRANDPRIX 2016(JAPAN)(Timberize)Special Mention(LVL賞)「WRAP」
  • 2017年 GOOD DESIGN AWARD 2017(JAPAN)(住宅)「TERMINAL」
  • 2017年 Archiproducts Design Awards 2017(ITALY) JURY
  • 2017年 Architecture Awards for 2017(UK/Corporate LiveWire)Best in residential architecture WINNER
  • 2017年 Architizer A+Awards 2017(USA)「Private House category」 WINNER「WRAP」
  • 2018年 Archiproducts Design Awards 2018(ITALY) JURY
  • 2018年 Corporate USA Today ? Annual Awards ? 2018(USA) 「Best for Private House Design & Best Japanese Private Housing Project」「WRAP」
  • 2018年 BUILD Architecture Awards 2018 (UK)「2018 Architectural Innovation Awards 」WINNER
  • 2018年 BUILD Architecture Awards 2018 (UK)「Japan’s Most Outstanding Urban designer 2018 」WINNER
  • 2018年 BUILD Architecture Awards 2018 (UK)「Best for Private Residential Architecture & Design 2018」WINNER
  • 2018年 BUILD Architecture Awards 2018 (UK)「Asia & Best Japanese Hotel & Resort Design Project: The Terrace Gushiku Mui Hotel & Resort」WINNER
こちらは面談時にご紹介させていただくページとなります。
ご希望の方は、ザ・ハウスへのご相談予約(無料)をお申し込みください。

<ご案内できること(一例)>

◯◯さんの魅力 どのような魅力のある建築家であるか

設計の進め方 建築アイデアの生み出し方・説明の仕方(論理的・感覚的)等

建築コスト 平均的な坪単価・設計料等

〇〇さんに依頼したお客様の声 過去のマッチング事例からご紹介

今までの建築実績からわかる得意分野 崖地・狭小地・路地状等、特徴的な土地の事例や、リノベーション・二世帯住宅・商業施設等種類ごとの事例まで建築家の特性を網羅

その他ご面談の中では、建築家との強い信頼関係と過去のマッチング実績に基づき理想の建物を建てるために必要な情報全てをご案内しております。

すでに気になっている建築家がおられる方から、ハウスメーカー・工務店とまだ迷っておられる方まで、どのようなお悩みでもご相談承ります。
お気軽にご相談ください。