登録建築家

登録建築家

厳選された登録建築家達のご紹介

矢板久明・直子

Hisaaki &Naoko Yaita

一級建築士(No.172104)

矢板久明
1955年生まれ。
明治大学工学部建築学科卒。
東京大学大学院建築学専攻修士課程修了。
谷口建築設計研究所を経て、矢板久明建築設計研究所を設立。
その後、矢板建築設計研究所に改組、改称。

矢板直子
1958年生まれ。
日本女子大学家政学部住居学科卒。
アーキブレーン建築研究所を経て、内田直子建築研究所設立。
2005年より矢板建築設計研究所共同主宰。

WORKS

家づくりの考え方

家づくりとは一日の時間をデザインすることと考えています。

思索のとき、仕事のとき、くつろぎの時、団らんの時等、それぞれの時の心情に相応しい部屋を作りあげること、これが私の目指すところです。

メッセージ

家づくりとは、宝探しの旅にでも例えられましょうか。

敷地条件、コスト、法律を希望条件と合わせること等、最初は解決不可能に思えることが、家づくりのアイデアの一部に転換し、家づくりの中でなくてはならない条件にも成り得るものです。

夢を発見し、新たな価値をも見つけ出す事が設計であり、それは必ず実現不可能なものと信じています。

なぜなら未来の生活像を詰め込んだ宝の箱は、すぐそこにあるのですから。