お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
ペットも一緒に「なごめる」空間。
神奈川県横浜市S邸 設計監理:諸角 敬
2 0年ほど前にリフォームをして親戚との二家族で暮らしていた実家。

老後は海外で暮らそうと、冗談まじりに話していたほど、実家の建て替えは現実的ではなかったSさん。お子さんの成長とともに将来を考え始めたとき、老朽化していく実家に二家族で暮らしていくよりも別棟にした方がいいのでは、と思ったことが今回の家づくりのきっかけとなり、2005年8月、ザ・ハウスに来店されました。

一筋縄ではいかない敷地環境にも根気強く対応してもらったからこそ、みなさんに満足してもらえるこの家ができました、と建築家・諸角 敬さん。

一年余りの長い時間を一緒に共有できたからこそ、実現したSさんの家づくり。「居ると気持ちがいい家」と語るSさんにお話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

二世帯住宅にするために、20年ほど前にリフォームをした実家。そこに親戚と二家族で住んでいました。

冗談半分で老後は海外移住などと言ってはいましたが、建物の老朽化問題や子供たちの将来を考えると、それぞれ別棟にするのがいいと思い始めていました。

話し合いの結果、建物と一緒で自分たちの年齢もいい年なので、家づくりを再度実行するならできる限り早いほうがいいという結論になりました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

最初から家を建てるなら建築家が設計する家に住みたかった。ハウスメーカーのモデルハウスも見て、構造の信頼性や建材などの性能などはいいと思いました。

しかし、間取りの画一性やデザイン性の乏しさなどから、やはり建築家に依頼しようと決めました。

建築家・諸角 敬さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

諸角さんには、横浜市の厳しい基準の中、擁壁工事を含む宅地造成から建物の設計までお願いしました。

基本的には、「予算の範囲で、変形の土地の形状を活かしきった住みよい家」、その他風通しのこと、趣味(ステンドグラス)の部屋、近隣とのプライバシーの確保などを伝えました。

実際に生活していかがでしょうか?

一言で言うと「居ると気持ちがいい家」です。

なごめる空間が色々なところにあり大満足です。猫も庭を駆けまわり、ペット共々毎日を楽しく過ごしています。

それから、これは住み始めてしばらく経ってから気がついたことですが、トップライトがリビングとキッチンの2箇所にあるのですが、夜になるとライティングしているかのように、外に光が漏れ、とても幻想的な雰囲気をかもし出しています。

南側庭には30cm角のタイル張の部分があり、深さ10cmほど水がためられ、ちょっとした池に早変わりできるようになっています。夏は大変気持ちの良い空間でこれも気に入ってます。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

建築家とのコネクションが無い私どもなので、ぴったり合う建築家を紹介していただけることは有難かったし、こうして夢が実現できました。

その他にも、家造りの「分からないこと、気になること」にも気軽に、そして親身になって相談に乗っていただき感謝しています。

これから建築家と家を建てる方に一言

これは無理かなと思うような希望を出しても、様々なアイデアが出てきて驚きでしたし、プランが出てくるたびに夢が膨らみました。

建築家と一緒に相談しながら我が家を造ることは、とても楽しいことです。

所在地:神奈川県横浜市
設計:studio A
施工会社:石和建設
竣工日:2007年12月
敷地面積:263平米(79.56坪)
延床面積:112平米(33.88坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します