お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
変形地で家族と楽しく暮らす家。
東京都三鷹市K邸 設計監理:本間 至
つかは建築家の手掛ける自分たちらしさあふれる家に住みたい、そんな思いを抱いていたKさん。

土地探しからはじめ、候補に上がったのは広いとはいえない変形地。一見デメリットに思える土地も建築家ならきっと工夫してくれるのでは…という思いから、依頼先の建築家を検討するために2006年12月、ザ・ハウスに来店されました。

敷地条件から、依頼先は建築家という思いに迷いのないKさんとお会いして、使命感を引き出されました、と建築家・本間 至さん。空間づくりなど、プロにお任せする部分と、ご家族で検討される部分をきちんと把握されていたKさんの家づくりは、相互の信頼感によって生み出された、家族が楽しく暮らせる心地良い家になりました。そのご様子をKさんに伺ってみました。

家を建てようと思った経緯は?

当時は勤務先の社宅に住んでいました。

どこの社宅でもよくある話ですが、出なければならない時期が迫ってきたこともあり、自分の家を持とうと考え始めました。

以前からマンションなどの集合住宅や建売住宅ではなく、自分たちの生活に合わせて設計してもらった一戸建ての家に住めたら、というのが希望でした。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

建築家に設計してもらうというのはエネルギーと時間のいる“とても大変なこと”というイメージがあったため、初めは漠然とした夢のようなものでした。

しかし、とりあえず注文住宅を建てたいという希望に沿って、建築条件の無い土地を探しました。

その結果、工夫して設計してもらえればなんとか住めるのではないかと思えるような変形狭小地を購入したため、必然的に建築家に設計を依頼することになったわけです。

建築家・本間 至さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

敷地が変形していること、角地で狭い(約21坪)ことなどから規制も多いので、ここに家族4人が住めるのか心配でしたが、この敷地の特徴を生かしてなんとか家族4人で住める家を設計して下さいとお願いしました。

シンプルで明るく風通しの良い家。家族の気配が感じられること。またオープンな場所にピアノを置きたいこと。雨の日に洗濯物を乾かせる場所を確保して欲しい。といったような点は伝えましたが、その他のことはすべて本間さんにお任せしました。

実際に生活していかがでしょうか?

地下から2階へつながる階段室の空間は、大きな窓から日差しが十分に取り込まれて、明るく心地良いです。この空間を共有することで、数値的には決して広いとは言えない部屋も狭さを感じません。

また、キッチン、洗面、浴室などの生活に重要な部分は、配置やスペース、使い勝手などの配慮が十分になされているので、これも狭さを感じない一因だと思います。

お願いした洗濯物を乾かすスペースも2階のリビングを必要な時に仕切る形で作っていただき、洗濯機も2階に設置できたことで家事が楽に出来ます。

またピアノは地下の階段下に置くことで、子供が弾くと2階にいても音が良く聴こえ、家族で楽しむことが出来ます。

この家に住み始めて1年が過ぎ落ち着いてきた頃ですが、機能的なことだけではなく、美しく自然な感じでおさまっているそれぞれの部分に改めて感じ入っています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

ザ・ハウスには自分たちで見つけていた土地の調査から始まり購入、建築家の紹介と続いてお世話になりました。

サービスを受ける側の好みにもよるのでしょうが、私たちにとっては必要なところで的確にサポートやアドバイスをするが過度に立ち入らず、依頼主の自主性にまかせるという、良い意味であっさりとした対応のされ方が気楽で快かったです。

建築家と家を建てようと思われる方は、すでに何らかの形で建てる家についてのイメージや希望をお持ちだと思います。それを上手く引き出して具現化してくれる建築家と出会うことが最重要事です。

ザ・ハウスのサービスはこの最重要事の選択肢を広げ、確実にしてくれるものだと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家に依頼して家を建てるという夢はあったものの、実際のところどのようにして良いやら何も分からず心配していた私たちですが、現在に至ることが出来ました。

建築家の提案される手順に従って、一つ一つ先に進むことで気が付いた時には家が形になっていたという感じでした。

建築家が決まりさえすれば、信頼してお互いの気持ちを通じ合わせて進んで行くことで、おのずと自分の納得する家ができますので、あまりご心配はいりません。

ただし、時間を十分に用意することは必要だと思います。

所在地:東京都三鷹市
設計:(有)ブライシュティフト
施工会社:(株)渡辺富工務店
竣工日:2008年8月
敷地面積:73.06平米(22.10坪)
延床面積:85.67平米(25.92坪)
撮影:富田 治
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します