お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
東京都世田谷区K邸。
東京都世田谷区K邸 設計監理:甲村健一
婚を機に家族で一生住み続けられる家が欲しいと思ったKさんは、自分達の寛ぎ・開放感という家に対するこだわりを実現し、コストパフォーマンスの高い納得いく家づくりが出来るのは建築家しかないと考え、2003年1月にザ・ハウスに来店されました。

建築家・甲村健一さんは、お二人の希望の空間を手に入れる為に計画地とライフスタイルを徹底的に分析。道路前面の木々の緑を取り込んだ開放感のあるリビングと地下に設けたゆったり寛げる浴室を持つ住宅を設計し、この住宅は2004年7月に完成しました。

家が建て終わった時に後悔しない為には、建築家から十分な情報を貰い話し合いを重ねた上で納得して計画を進めていくこと、とおっしゃるKさんにお話を伺います。

家を建てようと思った経緯は?

上京してから東京都内に住み始めて10年以上になりますが、払い続けていた家賃を改めて合計すると結構な額になっていました。そんな事もあり、結婚を機に家族で一生住む場所をつくりたいと思うようになりました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

同じ高いお金を出すのなら自分達の希望に沿う満足が出来る家が欲しいと思っていましたし、雑誌や建築家について書かれた本やテレビ番組を通じて「建築家の家」に対する憧れがありました。

また、妻がこだわる「寛ぎの浴室」は、建売住宅、ハウスメーカー、マンションでは実現出来ないと考えました。

私は欠陥住宅問題や投資コスト対効果を考えるにつき、施工・監理の役割分離のメリットや、私達のみに必要な機能を取捨選択出来るメリットがあることにおいて、特に建築家との家づくりに魅力を感じました。

建築家・甲村健一さんにはどんなご希望をお伝えされたのですか?

新婚旅行で話し合った「理想の家」約150項目の要望を箇条書きにして分類し、優先順位をつけたメモと雑誌から切り取りした好きな家のイメージ写真をお渡ししました。大きく言うと「寛げる浴室」「開放感があり借景が望めるリビング」の二点に要約されると思います。

あとは設計だけではなく、施工監理・コスト管理を重視して下さいというお話をしました。

実際に生活していかがでしょうか?

想いが詰まった家に住めて感無量です。

土地探しから竣工まで約2年間かかったのですが、ロケーションや借景など土地に対する思い入れ、そして間取り・建材や設備など建物に対する思い入れを生活の所々で感じています。このように充分な準備と期間を掛けられたことで、更に家に対する愛着は増すものだと思いました。

また、住むまではイメージすることが出来なかった空間の豊かさも感じています。これは甲村さんのセンスと実力だと感謝しています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

「良くぞ相性の合う建築家をご紹介頂き有難うございました」の一言に尽きます。

建築家と施主との相性やコミュニケーションがなかなか合わずに苦労しているという話を聞きますが、ザ・ハウスは相性やコミュニケーション面の事も考えた上で、甲村さんを推奨して下さいました。おかげで家づくりの過程において、不安を感じる事がとても少なくなったと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

家づくりの満足度を高める為には結果(建てた家そのもの)だけではなく、プロセス(家を建てるまでの様々な作業・判断)が大切だと思います。

予算や土地に制限がある場合、必ず諦めや妥協が必要となります。その際に理由がよく分からなかったり、代替手段の情報を得られなかったりした場合、後々後悔しながら住み続けることとなっていたと思います。出来ない理由、難しい理由について建築家と理解出来るまで話し合う事、そして適切な情報を貰い、自分達の足で建材・設備を再吟味したりする事を通じて、諦めや妥協に対しても充分納得が得られました。

つまり良い建築家と共に家づくりをする事で、後悔する事なく満足する家づくりが出来るものなのだと感じました。

建築家・甲村健一さんのインタビュー

はじめにKさんとお話しして、どんなことをお感じになりましたか?

とても素晴らしいご夫妻だという印象を受けました。

ご夫妻共とても明るく、建築家としてはコミュニケーションが取り易かったですし、その印象のまま、最後まで計画していくことが出来ました。

常にご夫妻で意見を率直に言い合い相談して、かつ迅速にご回答を頂いたと思います。建築家の立場から言えば本当に理想的なお施主様でした。

具体的にはどのようにご要望に応えていったのですか?

通常、私は敷地とお施主様のライフスタイルを十分考え抜き、プランを作成していきます。その過程でお施主様に、一つ一つその考え方をご理解頂きながら進めていくようにしています。
今回も、お二人とそのご計画地に最も適した空間を創り上げていきました。特にご主人様がご希望のリビング、奥様がご希望の浴室空間には、お二人と私との充実した話合いからご希望通りの空間が出来たと思います。

Kさんとのお打ち合わせはいかがでしたか?

とても楽しく計画が進みました。

ご夫妻は大変勉強家で、一つ一つの材料、設備等において、全てメーカーのショールームに赴き実物を見て検討されていました。理解と決断が早く適切で、最終的に全てが良い選択、判断のもとで竣工を迎える事が出来たと思います。

これから建築家と家を建てる方に一言

第一に、家づくりを楽しむことです。
第二に建築家や施工会社との信頼関係が大切です。

完成までにはいくつもの問題に直面しますが、建築家やご家族でよく話し合い理解し合って進めていって下さい。皆さんが笑顔で竣工の日をお迎えになられる事を期待しています。

所在地:東京都世田谷区
設計:KEN一級建築士事務所
施工会社:(株)大山組
竣工日:2004年7月
敷地面積:58.28平米(17.63坪)
延床面積:109.92平米(33.25坪)
サービス内容
ザ・ハウスで建てた家
ユーザーレビュー
若手建築家オーディション
スタッフ紹介
ザ・ハウス公式フェイスブックに移動します ザ・ハウス公式インスタグラムに移動します