プライバシーを守れるリノベーション

2015.09.25掲載

M様(東京都板橋区)

「いつか家づくりをするなら建築家に依頼したい!」そんな思いを抱いていたMさんは、雑誌などのメディアを通して建築家・納谷 学・新さんを知ります。

「作風はとても好きだけど、直接事務所を訪ねても人気建築家だしリノベーションは受けてもらえないのでは」そんな不安がありました。そんなときザ・ハウスを知り、登録建築家の納谷さんについて情報を知りたいと2007年8月に来店されました。

打ち合わせを重ねてコミュニケーションを深めていくたびに、Mさんの満足度も高まっていくのがわかり、建築家としてのモチベーションも上がったという納谷 学・新さん。

休みには出かけることが多かったMさんも、今では家にいる時間が大好きになったと言います。そんな大満足のMさんの家づくりについてお話を伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

子供の成長に伴い住んでいた所では狭くなり、長男が小学生になるのを機に引っ越そうと思っていました。

住んでいたのは親所有のアパートの2階でした。1階は駐車場として貸していたのですが、親から駐車場を潰して増築してもいいと話があったので、住み慣れた場所を離れずにすむことから、増改築することにしました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

いつか家づくりをするなら絶対に建築家に依頼したいと思っていて、気になる特集の雑誌などは買って読んでいました。

建築家・納谷学・新さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

家の向かいの工場が外階段を使用していて、家の中が丸見えで昼間でもカーテンを閉めていることが多かったので、視線を気にせず生活したいこと。

部屋が薄暗く、結露・カビなどもあったので、明るく風通しの良い家にしたいことを伝えました。

大きくはこの2つです。

納谷さんの作風が夫婦ともに好きでしたので、あまり細かいことは伝えませんでしたが、最初のプレゼンでの案は希望していたことはもちろん、その他にも思っていた以上に色々なことが組み込まれていて、とても気に入り、ほぼ最初の案で進めていただくことにしました。

実際に生活していかがでしょうか?

実際に生活してみると、あそこはこうしておけばよかったとか、ここは失敗したなど、出でくるものだと思っていたのですが、不思議なことに全く後悔がありせん。

家を眺めるたびに嬉しさがこみあげてきます。向いの視線は全く気にならず、日が落ちるまで電気を付ける必要がないくらい、部屋がとても明るくなりました。

今までは休みになると外出していたのですが、今は家にいるのが大好きになりました。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

いくつかの雑誌を見て納谷さんへのコンタクトを考えたのですが、人気のある建築家であること、また新築ではなくリノベーションという点などから少々躊躇していた部分がありました。

そんなときに知ったのがザ・ハウスでした。

直接建築家の方に会う前に相談に乗っていただいたり、建築家の方の作品集を見せていただいたりしてとても満足しています。また色々な建築家の方が登録されているのでその点でも参考になりました。

これから建築家と家を建てる方に一言

みなさん建築家の方にお願いするのは、通り一辺倒ではなくオリジナリティ溢れる家を期待しているからだと思います。
そして数多くの建築家の方が魅力のある家を創っていますが、全ての建築家の方をチェックするのは不可能です。

雑誌、インターネット、またザ・ハウスのような紹介機関などを利用して、できるだけ多くの建築作品を見てお気に入りの建築家を探していくことが良いと思います。

本体価格

総工事費(税別)から、それぞれの敷地や建主の事情によって変動する解体工事、仮設工事、杭・地盤改良工事、引込工事、外構工事、冷暖房・空調工事、 その他建物本体に固定されていないものの工事を除いた金額。実際にかかる費用よりも坪当たり10~30万円ほど安く見積もられます。

目的別に探す

最新の記事
ザ・ハウスマッチング実績
メディア掲載情報