畳でくつろぐ家

2015.09.25掲載

H様(東京都世田谷区)

木のぬくもりを求めてハウスメーカーを検討していたものの、次第に違和感を感じたHさんは2011年6月にザ・ハウスにご来店されました。

依頼を受けた建築家・落合雄二さんは、道路面から敷地が高いことを利用した「秘密の物置」やロフトで収納スペースもしっかり確保。キッチンに立つ奥様と、Hさんのご希望だった「畳のリビング」でくつろぐ家族の目線が合うよう、家族のつながりを大切にした空間を提案します。

「ほっとできる空間」と話すHさんのお住まいは?お話をお伺いしました。

家を建てようと思った経緯は?

以前から「子供が小学校に入学するまでに家を持ちたい」と考えていました。

当初はマンション、中古住宅、建売住宅などさまざまな選択肢を検討しましたが、長い時間を共に過ごす「家」ですから、最終的に自分たちの理想とするものを「買う」のではなく「つくりたい」という思いに至りました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

いいえ。最初は住宅展示場へ訪問し、ハウスメーカーを検討しました。
提案されたプランで検討したのですが、なんとなく違和感があり、次第に「建築家の方へ依頼したい」という思いにシフトしていきました。

建築家・落合雄二さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

落合さんのこれまでの作品が自分たちの理想と合っていたので、細かな要望は特にありませんでしたが「畳のリビング」だけを希望として伝えました。

実際に生活していかがでしょうか?

とても満足しています。

木の手ざわりや、障子から差し込む光や風、窓ごしに見える緑。シンプルなのですが、ぬくもりのあるほっとできる空間です。

また、畳に座った生活パターンなので、あえて低く設計された天井がとても落ち着きます。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

「建築家に依頼したい」と思ってはみたものの、私たちのまわりに建築家と家を建てた人がおらず、実際の進め方や予算の面で多くの不安がありました。

総合的に相談できるザ・ハウスさんはとても心強かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家の方とは、家が完成してからも長いお付き合いになります。ぜひ、家づくりを楽しんでください。

本体価格

総工事費(税別)から、それぞれの敷地や建主の事情によって変動する解体工事、仮設工事、杭・地盤改良工事、引込工事、外構工事、冷暖房・空調工事、 その他建物本体に固定されていないものの工事を除いた金額。実際にかかる費用よりも坪当たり10~30万円ほど安く見積もられます。

目的別に探す

最新の記事
ザ・ハウスマッチング実績
メディア掲載情報