ザ・ハウスで建てた家

公園の緑を取り込んだ家。

2019.6.6 掲載
2016年3月ご来店M様(東京都北区)
坪単価 70万円

公園のとなりという絶好のロケーションを手に入れたMさん。この景色を日々の生活に取り込む家づくりには建築家の力が必要でした。何度も打ち合わせを重ねて完成した二世帯住宅は、共有スペースのロッジアが家族の会話を生み、癒しと寛ぎを与えてくれるといいます。Mさんの家づくりについて伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

長男の入学前までに家を建てたいという想いが漠然とあり、ちょうど良いタイミングで家族全員が気に入る土地が見つかったことから、決意しました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

自分たちの生活にあった自由設計をしたいという思いがありました。ハウスメーカーも検討し何社かプランを出していただいたこともありましたが、土地の長所を活かしたものではなく、各社の制約の中でのプランに留まり、しっくりきていませんでした。そのため、建築家にお願いしたいという思いが強くなりました。

建築家・小野規喜さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

個室にこもらない、リビング中心の家。緑が多い公園の目の前という立地を活かし、最大限、緑を取り込める空間づくりをお願いしました。

また、夫婦共働きで家事分担をすることを考慮して、家事動線に配慮した設計もお願いしました。

実際に生活していかがでしょうか?

想像以上に住みやすいだけでなく、季節の移り変わり、日の角度の変化など毎日新しい発見がいっぱいです。木々の影が映り込む壁など、小野さんの計算し尽くされた設計に感嘆する毎日です。

こだわった家事動線も無駄がなく快適で、本当に家事が楽しくなる動線、間取りを実現してくださいました。

二世帯住宅のため、2階の真ん中にあるロッジアは汎用性が高い共用空間として、ほどよい距離感も創ってくれています。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

たくさんの建築家の中で自分たちに合った一人を選ぶ作業は、家づくりの過程の中で一番難しく、また一番重要であると実感しました。

ザ・ハウスさんは、ゆっくりと作品を眺める場を与えてくださるだけでなく、建築家さんのことを熟知していらっしゃるプロなので、建築家との家づくりに関する不安点などを相談することができ、とても有難かったです。

これから建築家と家を建てる方に一言

建築家というと敷居が高いイメージがありますが、デザインだけでなく、第三者的に施工業者とのトータルコーディネートをしてくれます。完全自由設計である上に、品質の確保、コスト適正化を考える上でもとても良い選択だと思います。

建築家とつくる「世界にひとつだけの家づくり」を存分に楽しんでいただければと思います。

ギャラリー

データ

建設地:
東京都北区
竣工日:
2018年8月
設 計:
小野 喜規
施工会社:
株式会社内田産業
構 造:
木造
敷地面積:
213.42平米(64.6坪)
施工床面積:
223.89平米(67.7坪)
生活スタイル:
二世帯住宅
本体価格:
4,760万円(坪単価/70万円)

本体価格

総工事費(税別)から、それぞれの敷地や建主の事情によって変動する解体工事、仮設工事、杭・地盤改良工事、引込工事、外構工事、冷暖房・空調工事、その他建物本体に固定されていないものの工事を除いた金額。実際にかかる費用よりも坪当たり10~30万円ほど安く見積もられます。