ザ・ハウスで建てた家

家族との時間が増えた家。

2020.4.27 掲載
2018年3月ご来店A様(群馬県伊勢崎市)

ご自身を取り巻く環境の変化から、地元に戻って家づくりをはじめたAさん。「想像以上の心地良さの中庭で焼くホットサンドとコーヒーの朝食は、家族にとって特別な時間」と話すAさんに伺いました。

家を建てようと思った経緯は?

マンション暮らしをしていた東京から地元の群馬県に引越し、結婚、妻の妊娠を経て、自分を取り巻く様々な環境、状況の変化から、一軒家を建てることへのメリットを感じて検討を始めました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

もともと建築に興味があり、雑誌やインターネット上で建築の写真を見ては、理想の家を夢描いておりました。
家を建てることを具体的に検討し始めてからは、ハウスメーカーの展示場をいくつか回りましたが、残念ながら期待していたほどの感動を得られず、かといって、何が理由でそう感じたのかもわからない状態でした。

理想としている空間を創るためには何が必要か、また何がハウスメーカーと異なっているのかを自分たちだけで理解するのは難しいと感じて、プロである建築家にご協力いただこうと思いました。

建築家・ピコグラムさんにはどんなご希望を伝えたのですか?

自然との繋がりが感じられる空間が欲しかったものの、特に良い景観が臨める環境ではなかったので、自分でコントロールできる中庭のある家を希望しました。
また趣味のスノーボードや自転車のメンテナンスができる土間の空間、リビングの一角にDJ機材を置くスペースもお願いしました。妻からは料理をしていても孤立しない対面式キッチン、家事を楽にするためのランドリースペースとパントリー、シュークロークという希望を出しました。要望が多い一方、少ない予算で苦労かけてしまったかとは思いますが、私たちの希望は叶えつつ、自分たちでは思いもつかない素敵な提案をしていただいたのでとても満足しています。

実際に生活していかがでしょうか?

LDKに設けた中2階のスタディルームは、DJ機材を置きたいという私の希望を叶えただけでなく、LDKにいる家族を感じながらも、プライベートな空間にも感じられることが私にとっては妙に居心地が良く、想像していた以上の使い方ができています。

余計な凸凹がなくなるように設計いただいたことで、デザイン面のすっきりとした空間を感じるだけでなく、掃除がしやすく、ランドリースペースやパントリーなど各所に使いやすい工夫を凝らしていただきました。アパート時代よりも面積は増えたにも関わらず、家事の時間や余計なストレスが減り、家族とゆっくり過ごす時間が増えた気がします。

リビングから中庭に向かって視線が抜けるので、室内にいながら心地よい開放感が得られます。また中庭を通じて他の部屋との繋がりも感じられます。中庭に出て焼いたホットサンドとコーヒーでの朝食は格別です。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

気になる建築家の理念や作風を調べ、自分でアポイントを取って事務所に伺い、相性を確認するには膨大な時間がかかります。世の中に建築家と呼べる方の数はあまりに多くて、自分たちだけでは選びきれない難しさを感じていました。

ザ・ハウスさんは信頼できる建築家さん50組に最初から絞ってあり、その方々の参考になる情報を同時に得ることができたので、心から信頼できる建築家さんに出会うことができ感謝しています。

これから建築家と家を建てる方に一言

良好なコミュニケーションが取れ、関係性を築けると感じる建築家さん、作風や理念に共感できるような建築家さんをぜひ見つけて下さい。そして、建築家さんからの提案や意見は大いに傾聴すべきですが、最終的に決定するのはご自身です。判断のために学び、知識をつけることは必要だと思いますし、またそうすることでより満足できる家づくりに繋がると思います。

ギャラリー

データ

建設地:
群馬県伊勢崎市
竣工日:
2019年9月
設 計:
ピコグラム
施工会社:
シグマ建設株式会社
構 造:
木造
敷地面積:
525.76平米(159坪)
施工床面積:
118.43平米(35.8坪)
生活スタイル:
単世帯住宅
撮 影:
繫田諭