お気軽にお問合せください
ザ・ハウスで建てた家
世代を超えて住み継ぐ家。
千葉県流山市I邸 設計監理:高野保光
年間の準備期間を経て、建築家・高野保光さんとの家づくりをスタートしたIさん。打合せでは細かな要望よりも、暮らし方やご家族について伝えたと言います。家族の生活を十分に理解してもらうプロセスは、Iさんが想像していた以上の心地良さを住まいにもたらしました。「世代を超えて大切に住み継いでいきたい家になりました」とおっしゃるIさんにお話を伺います。

家を建てようと思った経緯は?

家を建てるという選択は、最初から夫婦で一致していました。子供たちも大きくなり、より広いスペースが必要になったこと、またこれから先の資金面での見通しが徐々に見えてきたこともあって、実際に家づくりに向けて動き出しました。

当初から建築家に依頼しようとお考えだったのですか?

住宅展示場へ見学に行ったこともありましたが、自分たちの好みではないものにお金を払うことに違和感があり、なかなかそこから先へ進めませんでした。

家づくりに関する情報を集めている中で、ザ・ハウスのHPにたどり着き、そこで家づくりに関して様々なことを勉強しました。

ある程度資金が貯まってきたころに、一度ザ・ハウスへ行ってみることにしました。そこで私たちの理想的なイメージを話すと、担当者の方がいくつか作品集を選んでくれました。どれも素敵なものばかりでしたが、一緒に見ていた主人に「きっとこれが気に入ると思うよ」と言って手渡されたのが、高野保光さんの作品集でした。

そこからは高野さんにどうしてもお願いしたくて、もう少し資金を集めてから出直すことに。そして2年後に再訪して、高野さんとの家づくりがスタートしました。

建築家・高野保光さんにはどんなご希望を伝えたのですか?

高野さんの作品でどのようなところが好きなのかはお伝えしましたが、予算が限られていたので、私たちの条件(土地と予算)でできる最良なものになるようにすべてお任せしました。細かい希望というよりは、普段、どのように生活しているかをお伝えしました。

キッチン・ダイニングは方角で言えば家の北西にあたりますが、図案の時点で高野さんから「ダイニングには朝日が入って気持ちいいですよ!」と言われてとても驚いたことを覚えています。素人にはできない発想だったので、やっぱりお任せして良かったと思いました。

 
実際に生活していかがでしょうか?

実際に生活していかがでしょうか?

風の通り方と視線の抜け方が心地よいです。家のどこを見ても、光の入り方、影の映り方、庭の緑の見え方などが美しくて、外に出たくなくなってしまいます。

特に晴れている午前中は光の入り方がとてもきれいで、ずっと庭を眺めていたくなります。トップライトからの光も、時間や季節によって入り方や柔らかさが変わります。我が家の一番大きな天然のライトになっていて、太陽が雲に隠れると家の中でもその様子が分かります。夜にライトを点けた家の雰囲気もまた素晴らしく、家にいるだけで癒され、1日の疲れがとれて静かな気持ちになれます。

テラスは家族みんなの大好きな場所で、秋には外でサッカーをしていた子供たちが、暑いからと言ってすぐに部屋に戻らず、テラスで将棋をして涼んでいたこともありました。

最近では夕食ができるまでテラスで本を読んだり、そのままテラスで夕食をとることもあります。初夏の夕方の風が本当に気持ち良いです。

子供たちもこの家での生活を楽しんでいて、階段の途中に座って本を読んだり、絵を描いたり、雨の日には土間になっている玄関でサッカーの練習をしたり、2畳ほどのスペースしかない隠し部屋のような小部屋に子供たちが6人ほど入って、みんなでDVDを観ていたこともありました。

私はそんなみんなの様子が見渡せるキッチンからの眺めが好きです。庭の緑がキラキラ光っていたり、子供たちがテラスや階段で本を読んでいたり、洗面室では着替えの途中で一緒に歌を歌って遊んでいたり。そんな様子が一望できます。

子供たちもこの家が大好きで、大きくなってもここに住む!と話しています。世代を超えて大切に住み継いでいきたい家になりました。毎日、家に帰るのが楽しみです。

ザ・ハウスを利用しての感想は?

ホームページの情報でかなり勉強させていただいて、実際に理想通りの建築家さんを紹介していただき、大変感謝しています。

ここに至るまでにも、インターネットや書籍で情報を集め、理想の家やイメージはプリントアウトしてノートに貼ったりしていたのですが、ザ・ハウスで高野さんを紹介していただいてからはそのノートを開く必要はありませんでした。私たちの理想とピッタリの建築家を紹介していただきました。

これから建築家と家を建てる方に一言

自分たちにとって最も理想的な建築家さんに出会うことが一番で、出会えたら信じてすべてお任せするのが成功の秘訣だと思います。
建設中の出来事ですが、天井に色を取り入れることになり、どのようなイメージになるのか不安を感じた時がありました。それを伝えるととても丁寧に説明していただき、絶対にこちらの方が良くなる!と言っていただけたので、安心してお任せすることができました。仕上がった天井の色は、やはりお任せした通りで大正解でした。
不安なことがあったら、しっかりそのことについてお話することで、安心できて、納得のいく結果になると思います。

 

所在地:千葉県流山市
設計: 遊空間設計室
施工会社:株式会社中野工務店
竣工日:2018年3月
敷地面積:187.38平米(56.68坪)
延床面積:101.88平米(30.82坪)
撮影:畑 拓